ロンドンへようこそ Welcome to London

ロンドンへお越のみなさんの不安を少しでも減らし、留学生活がより楽しめるよう尽力いたしますので

どうぞよろしくお願いします。

今週末のイベントevents this week

今週末の公共交通機関情報

11月10日(土)、12日(日)の地下鉄、オーバーグランドの運行は下記通りですが、移動前にはジャーニープランナーをご利用になることをお勧めいたします。 ジャーニープランナーの利用方法は画面右側「ロンドン内の移動」をご参照ください。

※先にロンドン内のイベント欄へジャンプしたい方は⇒ クリック 

 Tube:今週末は平常通り 

 

London Overground

 

1112日(月)は下記の区間の運行なし

RomfordUpminster間の運行(20:00以降)。165248または370のバスをご利用ください。

 

 

最新の情報や地図を確認したい方はこちらを→

 

 

 ※週末の情報を確認する場合は出てきた画面の上部にあるThis Weekendをクリックしてください。

 

今週末のロンドン内のイベント

下記では今週末のイベントをご紹介しています。

11月分はこちらを→クリック   

119日(金)~201915日(土)Christmas in Leicester Square

クリスマス・マーケットやサンタ・グロット、屋台などロンドン中心地でクリスマスの雰囲気を楽しめるイベント。

場所:Leicester Square 最寄駅:Leicester Square駅 入場料金:無料 ※サンタ・グロットは有料

詳しくはこちらを→クリック 

 

11月9日(金)~2019428日(日)RussiaRoyalty and the Romanovs

ロシアと英国の300年の歴史を振り返るイベントで、両国のロイヤルファミリーに関するコレクションの展示。初代ロシア皇帝・ピョートル1世が1698に英国の地に足を踏み入れて約300年、その際にウィリアム3世英国王に献上したGodfrey Knellerによる肖像画などを見ることができます。

場所:Buckingham Palace 最寄駅:Victoria駅 料金:£12

詳しくはこちらを→クリック 

 

1110日(土)The Lord Mayors Show

800年の歴史を持つ毎年恒例のロンドン・メイヤーズ・ショーはロード・メイヤーのお披露目式で、ミリタリー・マーチング・バンドや馬車に囲まれて練り歩くフロートを6,000人以上が観覧します。午前11時のRAFの空中分裂飛行で始まり、Mansion Houseから新メイヤー(市長)が誓いをたてるRoyal Court of Justiceまでマーチが行われ、午後17:15には花火が上がります。

詳しいスケジュールや場所などはこちらを→クリック 

 

 1111日(日)Remembrance Sunday

毎年11月の第2日曜日は「リメンバランス・サンデー」としてロイヤルファミリーが現役、退役の軍人と共にイギリス、イギリス連邦諸国の戦死者を悼みCenotaph(大戦戦没者慰霊碑)の前で午前1111分から2分間の黙とうの後、平和のリースがささげられます。この日はCenotaph以外でもインペリアル・ウォー・ミュージアムやナショナル・アーミー・ミュージアム、ロイヤル・エア・フォース・ミュージアムでもイベントが催されます。

場所:Cenotaph 最寄駅:Charing Cross駅、Embankment

詳しくはこちらを→クリック 

リメンバランス・デーに関してもっと知りたい方はこちらを→クリック

ポピーの意味を知りたい方はこちらを→クリック

  

注意事項:大きなイベントが行われる場合は、交通規制が行われることもあるので、事前にジャーニープランナーで当日の交通事情を確認しておきましょう。

 

イベント情報に関して

London Townで紹介されているロンドンのイベントをこのサイト内で紹介していますが、最近、間際でLondon Townにイベントが追加されていることが多くあります。また、全てを訳して紹介してはいませんので、特に「今週末、何をしようかな」と計画を立てられる際には、このサイト内のイベント紹介もですが元となるLondon Townも合わせてご覧になることをお勧めいたします。

 

 

地下鉄の運行および駅(重要)

メトロポリタンラインの運行:2018年の後半まで、毎週月曜日、火曜日、水曜日は午後22時前後からAldgate~Wembley Park間の運行がなくなりますのでお気をつけください。

詳しくはこちらを→クリック

  

出発前にVisit Britainチェック

ロンドンに限らずイギリスでの観光、移動を無駄なく便利にという時にお薦めのVisit Britainサイト。日本語で情報を得たり、日本円で購入することができるチケットや観光情報満載です。特に期間限定のスペシャルオファーでは現地で購入するよりもうんとお得なものあり。ぜひチェックしてください。

 

Visit BritainのSpecial offers

 

出発前にオイスターカードを購入

地下鉄の窓口は外国人はもちろん、観光や出張できているイギリス人も並んで質問するので週末や月曜日の午前中は特に込み合います。また人員削減にともない窓口のない駅がほどんどなので出発前にオイスターカードをご用意なさると便利です。 

滞在が1週間だけ、というかたは「ロンドン・トラベルカード(London Travel Card)」1週間以上のかたは「ビジターオイスターカード(Visitor Oyster Card)」をおススメいたします。

 

詳しくはこちらを→クリック

ロンドン内の移動journey planner

学校初日に滞在先から学校までの行き方がわからない!と慌てないために、そして、ロンドン内のたくさんの観光地を効率よくまわるためには、そこまでの所要時間や交通手段を知っておきましょう。

 

要注意:バス代は現金で支払うことができませんのでオイスターカードまたはトラベルカードを乗車前に用意しましょう。

 

※下記は学校初日の学校開始時間に合わせて検索する場合の説明です。図解付きで見たい方はこちらをクリック 

 

交通機関や所要時間を調べられるJoureny Planner(ジャーニープランナー)をご紹介します。クリック

  

使い方は簡単。

1.Fromの欄に出発地点のポストコード(SW6 8PSなど)

  または最寄駅を入力

2.Toの欄に行きたい場所のポストコードまたは最寄駅を入力

3.Change time(時間設定を変更する)をクリック

※今すぐに移動、と言う場合は時間設定は不要

4.Leaving(出発)、Arriving(到着)のうちArrivingをクリック

5.Todayをクリックするとカレンダーが表示されるので希望の日を選択

 ※実際の学校初日の日付を選んでください。

6.カレンダーの右横には時間設定があるのでクリックして、

  到着希望時間を設定。

7.Travel Options and Accessibilityの欄は、交通手段を選択するもので

  何もいじらなければ最短で行ける方法がでてきます。

  が、例えば交通費を安く上げるためにバスのみで通いたい

  地下鉄は全く使わない、と言う場合はバスのみにチェックを入れます。

  他には空港までの行き方を検索する際に、高くつくHeathrow Expressは

  使いたくない、と言う場合はNational Railのチェックをはずしたりする

  必要があります。

使いたい交通機関が1つか2つの場合:Deselect allを選んで

 利用したい交通機関のみを選ぶと作業が早いです。

Show meの欄いじらなければ、時間的に最短でいけるもの

 出てきますが、Routes with fewest changes(乗り換えが少ないもの)

 Routes with least walking(徒歩部分が少ないもの)に設定を

 変更することもできます。

Preferencesの欄:I only want to walk for a maximum of は

 いじらなければ徒歩区間は40分まで、ですが例えば30分までしか

 歩きたくない、などあれば40 mins(40分)の横のサンカクボタンをクリック

 して30 mins、他にご希望される時間があればそれを選択

 My walking speed isはいじらなければAverage(平均)ですが平均よりも

 早い、遅いなどあればここも変更、Travel viaはいじらなければ目的地へ

 最短で行く方法が出てきますが、例えば家を出て友達と○駅で

 待ち合わせして、や途中、あの洋服屋さんに立ち寄ってから、など経由したい

 場所がある場合は箱の中にその経由する駅名やポストコードを入力

 他にも設定を細かく変更できますが、慣れる意味でも英語の勉強のためにも

 いろいろイジッテ慣れてください。

8.Plan my journeyをクリック

 

例えば、「学校初日は8時50分までに受付に」とあれば滞在先のポストコード、学校のポストコードを入力し、Arrivalを選んで、入校日(明日だったらTomorrow、明後日以降ならカレンダーから日付を選ぶ)と08:50を入力するわけです。 

 

 地下鉄やバスなどのご利用方法はこちらをご覧ください。

クリック