ご帰国前に before you leave UK

ご帰国の日になって大慌てしないように下記のことをおススメいたします。

 

ご利用便の情報確認 check the return flight information

ご帰国前に予約再確認はございませんが下記の点をご確認いただくことをお勧めいたします。

 

出発時間:特に冬時間にイギリスに到着して帰国は夏時間、またはその逆の場合、日本出発の際に決まっていたスケジュールが

 変わっていることがあります。

 

出発ターミナル:ご利用になる飛行機の離発着するターミナルを確認しましょう。出発ターミナルの確認はこちらから⇒クリック

 

荷物の重さ:お預けになれるスーツケースの重さはご利用便や席のクラスでも異なりますが、エコノミークラスご利用の場合は

 約20キロです。23キロくらいまで多めにみていただけることが多いですが、大幅に超えると超過料金がかかります。

※通常、ホームステイ先に体重計はあっても荷物をのせてかはる程の大きな量りはございませんので、まず体重計にご自身がのってみて

 体重を確認してから、今度はスーツケースを抱えた状態の重さを確認して、スーツケースの重さを算出するのも一つの手だと思います。

 

そして荷物チェックです。全部、詰めていますか?意外に多いのがご帰国後に「○○さんがXXを忘れています」と学校やアコモ会社からの連絡です。

時にはお土産を忘れました、という方も。

帰国した後にガッカリしないよう、お荷物を全部、詰めているかどうかご確認くださいませ。

 

空港までの移動方法を確認  arrange/check a transfer to the airport 

日本出発前に復路のタクシー送迎を依頼されている方はお迎えのタクシーが何時に来るのかを把握しましょう。

A.ブリタニアスチューデントサービス手配のホームステイまたは寮に滞在の方:滞在の詳細に往路、復路の送迎の詳細があり、お迎えの時間の記載があります。

 ※通常、詳細の書面の一番最後にあります。不明な場合はロンドンスタッフにご連絡ください。

B.学校手配のホームステイまたは寮に滞在の方:学校のコース最終の週の木曜日または金曜日に受け付けに時間を確認しましょう。

 ※学校に確認せずにロンドンスタッフに金曜日の17:00以降に連絡をいただいても学校に連絡がつかないことが多いのでお気をつけください。

 

日本出発前に復路のタクシー送迎を依頼されていない方

交通機関を確認する:週末は地下鉄やバスの運行時間が平日と異なりますし、エンジニアリングワークといって整備のため運行を中止したり

 間引き運転することもあります。ロンドン内からヒースローへ公共交通機関を利用されるからは必ずジャーニープランナーを、

 ロンドン以外から向かわれる方はそれぞれの交通機関の公式サイトを確認しましょう。

タクシーを手配する:滞在先の゛ポストコード(例えばNW6 8LPなど)Mini cab”で検索するとタクシー会社が出てくるので、

 数社に電話して金額的に見合うところにお願いする、またはホストファミリーや寮のおススメのタクシー会社を手配。

 その際のは1.お迎え先(滞在先)、2.送迎先(出発ターミナル)、3.出発時間を聞かれます。

 滞在先の住所はポストコードを最初に伝えると正確に早く伝えることができます。出発時間はわからないときは、ご利用便の便名と出発時間を 

 伝え、出発時間の3時間前につきたい、というとタクシー会社が提案してくれます。