11月のイベント(2017年) Events in November 2017

 

冬時間となり日暮れが早くなり、気持ちも少し落ち込み気味になる季節ですが、夜が長い=夜景を楽しむ季節でもあります。

11月になるとショッピング・ストリートのクリスマス・イルミネーション点灯式があちこちで行われ、ディスプレイもクリスマス一色に。

時間があればダブルデッカーの2階から夜のショッピング・ハイストリートのイルミネーションとデコレーションをぜひお楽しみください。 

 

111日(水)~201817日(日)Personalised Packaging

パーソナライズ・パッケージがもたらすインパクトに焦点を当てた展示イベント。英国のパッケージ・イノベーションのエキスパートThePackHubの協力で、デジタル・プリント技術を用いると何が可能か、また最も画期的なパッケージも披露。クリスマス・プレゼントやクリスマスのデコレーションに自分や家族、友達の名前入りのナテラやコーラのボトルなんていかがでしょうか。

場所:Museum of Brands 最寄駅:Ladbroke Grove駅 料金:£9

詳しくはこちらを→クリック

 

112日(木)~11月30日(木)Sliders Curling Club

Stratfordにある立体駐車場の8階で期間限定で、「ボーリングの素敵で、風変わりな冬いとこ」と主催者が表現するカーリングが楽しめるイベント。

会場にはストリート・フードやバー、カラオケキャビンなども設置されます。駐車場からはロンドンの景色を楽しむこともできます。

※カーリングは4人ずつ2チームで行われ、目標とすると円をめがけて各チームが交互に8回づつ石を氷上に滑らせるウィンタースポーツ。

場所:Roof East car park 8階 最寄駅:Stratford駅 料金:£10

詳しくはこちらを→クリック

 

112日(木)~4日(土)Wahaca’s Day of the Dead

ライブ音楽、DJ、コンテンポラリー・ストリート・アート、メキシカン・パフォーマンス、テキーラ、フードなどメキシコ満載のDay of the Deathフェスティバル。Madinga ArtsによるマヤのジャングルやMurnau Den Lindenによるオアハカのパンテオン・ヘネラル墓地を体験したり、歌や詩で亡くなった人たちを悼んだり、といった内容。

場所:The Vaults 最寄駅:Waterloo駅 料金:£15.00

詳しくはこちらを→クリック

 

112日(木)~201848日(日)Living with godspeoples, places and worlds beyond

スピリッチュアルと超自然界は全ての人類社会の特徴。ストーリー、物、イメージ、祈り、瞑想、信仰などが世界に蔓延した不安に耐えたり、他人との繋がりを作りだす手助けをしている。こういったことをもとに人々が日々、何を信仰しているか、ではなくどのように信仰しているか、に焦点を当て、人々は超越した世界や存在を信じたい傾向にあるのではないかと問いかける展示イベント。今回の展示イベントはブリティッシュ・ミュージアム、ペンギン書房とBBCの共同プロジェクト。

場所:British Museum 最寄駅:Tottenham Court Road駅、Holborn駅、Russel Square駅 料金:£1516才以下は無料)

詳しくはこちらを→クリック 

 

113日(金)~20日(月)World Press Photo of the Year

今年の「World Press Photo of the Year」(世界の報道写真)では126カ国から寄せられて5,000点以上の報道写真から152点に絞り込まれた写真をみることができます。中にはフィリピンのQuezonシティ刑務所、クランドナショナルで落馬するジョッキーが宙に舞っている瞬間、イラクのイスラミック・ステイトの犠牲者、ルイジアナ州での警官の暴行に対するデモなどの写真を無料で見ることができます。

場所:Southbank CentreRoyal Festival Hall 最寄駅:Waterloo駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

114日(土)Regent Street Motor Show

ロンドンの中で最も賑わうリージェント・ストリートの交通を全面的にストップさせて約300台の車の展示を行うRegent Street Motor Show19世紀のクラシック・カーから排気ガスゼロのエレクトリック・カーなど最新の車まで見ることができます。

場所:Regent Street 最寄駅:Oxford Circus駅またはPiccadilly Circus駅 時間:10時半~16時 

料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

114日、5() London Cheese Project

昨年、カムデンマーケットで大好評だったロンドン・チーズ・プロジェクト、今年はHoxtonGeffrye Museumで行われます。トラディッショナルなメキシカン・チーズからブルーチーズなどロンドン内で作られているたくさんのチーズが寄せ集められます。会場内ではロンドン内のチーズ製造者と直接、話したり、試食したり、チーズ専門ライターのトークをきいたりでき、ライブ音楽やカクテル、ストリートフードなども同時に楽しむことができます。

場所:The Geffrye Museum 最寄駅:Hoxton Overground駅 料金:£4 時間:午前11時~20

詳しくはこちらを→クリック

 

 115日(土)Bon Fire Night

1605年に起こった国会議事堂爆破未遂事件を記念して行われるボン・ファイヤー・ナイト。当時、カトリック教徒弾圧が厳しく反発したカトリック教徒が

国会の地下まで坑道を掘り、115日の国会開会式ジェームス1世と国会議員を殺害する予定だったけれど、密告によって計画は未遂に。

持ち込んだ火薬の見張り番をしていたガイ・フォークスが逮捕され、その後、他のメンバーと一緒に処刑。

115日前後には個人宅はもちろんロンドン内数カ所で大きな花火が上がったり、ボン・ファイヤー(かがり火)が用意されたりします。

Bon Fire Night花火大会の場所や時間など詳しくはこちらを→クリック 

 

 115日(日)London to Brighton Veteran Car Run

ロンドンのハイド・パークからブライトンまで500代以上のクラシックカーが走るイベント。

車は1905年以前のもので、リージェント・ストリートで前日に行われるThe Regent Street Motor Showにも約100台が参加予定。

場所:Hyde Park 最寄駅:Knight Bridge/Lancaster Gate駅 

時間:午前6時~830分※ブライトン午前10時~16時 料金:無料

チョッピリ様子を見たい方はこちらを→クリッ

詳しくはこちらを→クリック 

 

117 日(火)Oxford Street Christmas Lights

こどもを支援するチャリティ・NSPCCSky Cinemaがお届けするオックスフォード・ストリートのクリスマス・イルミネーション点灯式。今年の点灯式のゲストはリタ・オーラ、ステージはマーブル・アーチにあるマークス&スペンサーの近くにあるPark Houseの外。今年のテーマは舞い落ちてくる雪で1,778のクリスマス・オーナメントと750,000LEDライトが通りを輝かせます。

最寄駅:Bond Street駅 

詳しくはこちらを→クリック

 

118日(水)~2018218日(日) Red Star Over Russia: A Revolution in Visual Culture 1905 - 55

アーティスト、デザイナー、写真家などの目を通してロシア(ソビエト連邦)のドラマチックな歴史を探る展示イベント。写真家でグラフィックデザイナーであるDavid King氏が1970年代にThe Sunday Timesマガジンに勤めていた際に集めたソビエト関連の25,000点以上のコレクションを見ることができます。

場所:Tate Modern 最寄駅:Southwark駅 料金:£11.30

詳しくはこちらを→クリック

 

 

118日(水)~201824日(日)North: Fashioning Identity

100点以上の写真、ファッション・ガーメント、アートワークなどを通して20世紀半ばのイギリス北部のリアリティーに迫る展示イベント。Paul SmithNick KnightShirley Bakerなどの作品も展示されます。

場所:Somerset House 最寄駅:Temple駅 料金:£7.00

詳しくはこちらを→クリック

 

11月9日(木)The Carnaby Christmas Lights and Shopping Canival

 

毎年恒例のCarnaby Street(カーナビ―ストリート) Christmas Carnival11月9日のクリスマス・イルミネーション点灯で始まります。オンラインで無料チケットを手に入れると100以上のブランド、レストランやバーで20%の割引あり。今年もDJやライブ音楽、即席バーなども楽しむことができます。場所:Carnaby Street 最寄駅:Piccadilly Circus駅、Oxford Circus駅 

時間:17002100(パーティ)1830(イルミネーション点灯式)

詳しくはこちらを→クリック

 

11月9日(木)~12() The Darbar Festival

毎年恒例となってきたThe Darbar Festival、今年はSouthbank CentreSadler’d Wellで行われます。北インドのHindustaniと南インドのCarnatic2つのインドクラシック音楽を同時に楽しむことができる、他にない音楽イベント。

 場所:Southbank Centre/Sadler’s Well 最寄駅:Waterloo駅(Sounthbank Center)、 Angel駅 料金:£12

詳しくはこちらを→クリック 

 

11月9日(木)~1222() Winterland London

フラムのテムズ川沿いのビーチNeverlandをイベントに合わせてウィンターランドに変身。砂浜やビーチ小屋、3ラウンジのかわりに雪、ウィンター・ロッジ、イグルー(かまくら)などを設置して大人のプレイ・グラウンドに。場内では4色のネオンが照らすカーリング、ミニ・ゴルフ、卓球やプロセッコ、ステーキ、ハンバーガーなどを楽しむことができます。

 場所:Neverland London 最寄駅:Imperial Wharf rail駅 入場料:£5

詳しくはこちらを→クリック 

 

1110日(金)~201817日(日)Christmas in Leicester Square

クリスマス・マーケットやサンタ・グロット、屋台などロンドン中心地でクリスマスの雰囲気を楽しめるイベント。

場所:Leicester Square 最寄駅:Leicester Square駅 料金:無料 ※サンタ・グロットは£10.50

詳しくはこちらを→クリック 

 

1110日(金)~19() EFG London Jazz Festival

ロンドン内60カ所以上で350公演以上が行われるジャズフェスティバル。コンサート会場になるのはSouthbank CentreRoyal AlbertHallBarbican Centre,Ronnie Scottsなど。中には無料のコンサートやワークショップもあり。

料金、日程や最寄駅は会場によって異なるのでサイトをご確認ください。 

詳しくはこちらを→クリック 

 

 11月10日(金)~12() Style Live

スタイル・マガジンが主催し20,000人以上を迎えるStyle Live、今年で3年目となり初回の2倍の規模に。トーク、ワークショップ、ポップ・アップ・ブティック、ビューティー・トリートメント、フード、コメディ、音楽など盛りだくさんの内容。TVプレゼンタ―としておなじみのEmma Willis、セレブ料理家・Nigella Lawson、ラジオDJAlice Levineなどを迎え「フランス人みたいに働く方法」、「成功した女性の朝のルーティーン」、など楽しいトークを繰り広げます。

場所:Kensington Olympia 最寄駅:Kensington Olympia駅 料金:£12

詳しくはこちらを→クリック

 

 11月11日(土)~201814() Southbank Centres Winter Festival

今年のサウスバンク・センターの年間テーマであるNordic Mattersのシメを飾るウィンター・フェスティバル。フィンランド式屋上サウナ、Abbaオケ(ABBAカラオケ?)、ウィンター・マーケットがサウスバンクにやってくる他、デンマークの子どもシアター・カンパニーやノルウェイの音楽家などもやってきます。

場所:Southbank Centre 最寄駅:Waterloo

詳しくはこちらを→ック

 

1111日(土)The Lord Mayors Show

800年の歴史を持つ毎年恒例のロンドン・メイヤーズ・ショーはロード・メイヤーのお披露目式。昨年に引き続き慣習に従ってテムズ川をエリザベス女王のダイヤモンド・ジュビリー(即位60周年記念)で使われたGlorianaに乗ってウエストミンスターからHMSプレジデントまで24Flotilla(小型戦艦)を従えてのパレード。

午前9:00Westminster出発、午前1100にストリート・プロセッション開始、1715に花火

その他の詳しいスケジュールや場所などはこちらを→クリック 

 

 1112日(日)Remembrance Sunday

毎年11月の第2日曜日は「リメンバランス・サンデー」としてチャールズ皇太子を始めロイヤルファミリーが現役、退役の軍人と共にイギリス、イギリス連邦諸国の戦死者を悼みCenotaph(大戦戦没者慰霊碑)の前で午前1111分から2分間の黙とうをささげます。この日はCenotaph以外でもインペリアル・ウォー・ミュージアムやナショナル・アーミー・ミュージアム、ロイヤル・エア・フォース・ミュージアムでもイベントが催されます。今年は1999年以降初となりますがエリザベス女王のリース献上はなく、外務省のバルコニーからフィリップ殿下と見学される予定。

場所:Cenotaph 最寄駅:Charing Cross駅、Embankment

詳しくはこちらを→クリック 

リメンバランス・デーに関してもっと知りたい方はこちらを→クリック

ポピーの意味を知りたい方はこちらを→クリック

 

11月15日(水)~2018114日(日)Skate at Somerset House

18世紀の美しい建物・サマーセットハウスの中庭がスケートリンクに変身。リンクには40フィート(約12メートル20センチ)のクリスマスツリーもあって、クリスマス気分を満喫できること間違いないし。大人向けにオープン・エア・クラブでリンクの上はもちろん、リンクを降りてもDJを楽しむことができるClub Nights8歳以下の子どものためにPolar Cub Club(ホッキョクグマこどもクラブ)も設定。フォートナム&メイソンのクリスマス・アーケードも出て、クリスマスショッピングも可能。

場所:Somerset House最寄駅:Temple駅、Embankment駅 料金:£7.50~※学割あり。チケット代の他に予約代、特別電話代などがかかります。また日にちや時間によっても異なります。

詳しくはこちらを→クリック 

 

1116日(木)The Regent Street Lights on

ロンドン中心地の中で最も優雅な場所の一つといえばジョン・ナッシュが手掛けたリージェント・ストリート。このリージェント・ストリートの点灯式が1116日に行われます。今年はロンドン中心地で最長Regent StreetからPiccadillySt JamessWaterloo Placeまで30万のLEDクリスマス・ライトが張り巡らされ、点灯式の際には交通をストップさせます。

場所:Regent Street 最寄駅:Piccadilly Circus駅、Oxford Circus駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

1116日(木)~201828日(日)The Taylor Wessing Photographic Portrait Prize

毎年11月にナショナル・ポートレイト・ギャラリーに展示されるTaylor Wessing Photographic Portrait賞、今年は3人の写真家がノミネート。£15,000の賞金は誰の手に。

場所:National Portrait Gallery 最寄駅:Leicester Square駅、Charing Cross駅 料金:£3

詳しくはこちらを→クリック 

 

11月17日(金)~11日(月)Hyde Park Winter Wonderland

ハイド・パークの大部分がWinter Wonderlandとなり、移動遊園地、スケート、サーカス、クリスマス・マーケット、ババリアン・フードコートなどを楽しむことができます。入場は無料ですが乗りもの代や施設への入場料がかかります。

場所:Hyde Park最寄駅:Knightsbridge駅、Lancaster Gate駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

1118日(金)~2018120() Christmas Carol

ハリーポッターの脚本家Jack Thorneが脚本を手掛け同じく映画ハリー・ポッターでゼノフィリウス役のRhys IfansMrスクルージを演じるチャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」。11才以上なら誰でも楽しめるクリスマス劇。

場所:Old Vic 最寄駅:Waterloo駅またはSouthwark駅 料金:£16

詳しくはこちらを→クリック

 

11月19日(日)Hamleys Toy Parade

今年で3回目を迎える世界一大きなおもちゃキャラクターのパレード。リージェントストリートを完全通行止めにし、昨年は1万人近くを動員。マーチングバンド、ダンサー、おもちゃの車、レゴ・キャラクター、バービーなども含め数100ものキャラクターが登場。

場所:Regent Street 最寄駅:Piccadilly Circus駅またはOxford Circus駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

11月22日(水)~11日(月)Christmas at Kew

歌う木々のコーラス、ライトアップされた巨大なピアノの鍵盤、水面から発せられるレーザービームなどで広大なキュー・ガーデンをクリスマス・デコレーション。ライトアップされたスカルプチャーやファイアー・ガーデン、パーム・ハウスでのライト・プロジェクションなどを楽しむことができます。

場所:Kew Garden最寄駅:Kew Garden駅 料金:£16~ 時間:17時~22

詳しくはこちらを→クリック

 

11月23日(木)~42日(月)Modigliani at

アメデオ・モリディアーニのアーティストとしての遍歴を探る回顧展。モリディアーニは自身の本能的な視覚的な言語を発達させつつ、常にアーティストとして進化し続けた。モリディアーニのパリ時代から始まっており、彼がどのようにその時代のアートの限界を押し広げたかを作品を通して知ることができます。

場所:Tate Modern 最寄駅:Southwark駅 料金:£19.70(寄付なしの場合は£17.50

※モリディアーニ展とIlya and Emilia Kabakov展(128日まで)またはRed Star Over Russia展(218日まで)を組み合わせ、フリー・ドリンク付きで£25のチケットあり。

詳しくはこちらを→クリッ

 

11月23日(木)~201811日(日)Wintervill at Clapham Common

今まで行われていたVictoria ParkからClapham Commonに場所を移動して行われるWintervillは南ロンドン版ウィンターランドで、クリスマス・シーズンならではのアイス・スケート・リンク、移動遊園地、クリスマス・マーケットはもちろん、魔法の森・ウィンター・ナイト・ガーデンが設けられ、そこにはプロンク・ゴルフ、ローラー・ディスコなどを楽しむことができ、他にはキャバレー、コメディー、家族向けクリスマス・ショー、フード・コートなども設置されます。

場所:Clapham Common 最寄駅:Clapham Common South駅 料金:入場無料※乗り物やその他にアトラクションは有料 

詳しくはこちらを→クリック

 

11月23日(木)Vegan Night Market

前回、長蛇の列を作ったVegan Night MarketTruman MarketKing Cook of Cook Daily が主催しBrick Laneにあるthe Boiler Hoouseで行われます。

場所:The Boiler House 最寄駅:Aldgate East駅 料金:入場無料

詳しくはこちらを→クリック

 

1125日(土)、26日(日)Chelsea Physic Garden Christmas Fair

ロンドンで最も古い植物園でのクリスマス・マーケット。植物やガーデニング用品以外にジュエリーやカシミヤなど様々なものを取りそろえています。

最寄駅:Sloan Square駅※バスを利用した方が近くまで行くことができます。 料金:£6

詳しくはこちらを→クリック