11月のイベント

冬時間となり日暮れが早くなり、気持ちも少し落ち込み気味になる季節ですが、夜が長い=夜景を楽しむ季節でもあります。

11月になるとショッピング・ストリートのクリスマス・イルミネーション点灯式があちこちで行われ、ディスプレイもクリスマス一色に。

時間があればダブルデッカーの2階から夜のショッピング・ハイストリートのイルミネーションとデコレーションをぜひお楽しみください。

 

11月2日(水)~2017312日(日)Hair By Sam McKnight

ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、故ダイアナ妃など多くのセレブを担当し、英国版ヴォーグ誌の表紙撮影、ファッションショーなど多くを手掛けているSam McKnightのスタイリスト40年のキャリアを祝って行われる特別イベント。

場所:Somerset House 最寄駅:Temple駅 料金:£12.50 

詳しくはこちらを→クリック

 

11月3日(木)~1223日(金)Sliders Curling Club

Stratfordにある立体駐車場の8階で期間限定でカーリングが楽しめるイベント。

会場にはストリート・フードやバー、カラオケキャビンなども設置されます。駐車場からはロンドンの景色を楽しむこともできます。

※カーリングは4人ずつ2チームで行われ、目標とすると円をめがけて各チームが交互に8回づつ石を氷上に滑らせるウィンタースポーツ。

場所:Stratford Multi-storey car park 最寄駅:Stratford駅 料金:£12.50 

詳しくはこちらを→クリック

 

11月3日(木)~1223日(金)Pergola on the Roof Winter

BBCテレビ・センターの屋上に北欧の森とフードコートが出現。柊、ツタなどの木陰や冬の花、杉や歌詞の木の香りに囲まれて、

食事をすることができます。4人以上なら予約も可能。

場所:BBC Television Centre 最寄駅:Wood Lane駅またはWhite City駅 料金:£6.00

詳しくはこちらを→クリック

 

114 日(金)~2017423日(日)Portrait of the Artist

レンブラント、ルーベンス、フロイドなど世界的に有名なアーティストの自画像をメインにし、友人、親類、弟子によるアーティストの肖像画もあり、

中にはレオナルドダビンチの弟子によるダビンチの肖像画もあり。

15世紀から21世紀までの150作品を通してアーティストのシンボリズム、カルト、ステイタスの変化も垣間見ることができる展示イベント。

場所:The Queen’s Gallery 最寄駅:Victoria駅 料金:£10.30

詳しくはこちらを→クリック

 

114 日(金)~2017301日(日)Maps and the 20th Century: Drawing the Line

ロンドンの地下鉄のスケッチによる地図(原本)からサテライトを用いての地図まで、どのようにこれらの地図が私たちの住む世界をどのようにモニターし、

作成されたか、など100年におよぶ地図作成の歴史にスポットを当てたイベントで、展示物の中にはニューヨークの地下鉄地図やスパイの地図などもあり。

場所:British Library 最寄駅:King’s Cross駅 料金:£12 (18才以下は無料)

詳しくはこちらを→クリック

 

115日(土)~21日(月)World Press Photo of the Year

戦いで破壊された街、まだまだ続く難民問題、警察官の暴行に抗議するデモ、自然災害など、報道写真の展示イベント。

今年の「World Press Photo of the Year」(世界の報道写真)の優勝作品・オーストラリア人のフリーランスカメラマンによるフ

ェンスが張り間ぐらされる前に撮られたセルビアから国境を越えてハンガリーへやってくる難民の写真も無料で見ることができます。

場所:Southbank CentreRoyal Festival Hall 最寄駅:Waterloo駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

 115日(土)Bon Fire Night

1605年に起こった国会議事堂爆破未遂事件を記念して行われるボン・ファイヤー・ナイト。当時、カトリック教徒弾圧が厳しく反発したカトリック教徒が

国会の地下まで坑道を掘り、115日の国会開会式ジェームス1世と国会議員を殺害する予定だったけれど、密告によって計画は未遂に。

持ち込んだ火薬の見張り番をしていたガイ・フォークスが逮捕され、その後、他のメンバーと一緒に処刑。

115日前後には個人宅はもちろんロンドン内数カ所で大きな花火が上がったり、ボン・ファイヤー(かがり火)が用意されたりします。

Bon Fire Night花火大会の場所や時間など詳しくはこちらを→クリ 

 

115日(土)Regent Street Motor Show

ロンドンの中で最も賑わうリージェント・ストリートの交通を全面的にストップさせて約300台の車の展示を行うRegent Street Motor Show

19世紀のクラシック・カーから近年のもの、近未来をコンセプトとした車を見ることができます。

場所:Regent Street 最寄駅:Oxford Circus駅またはPiccadilly Circus駅 時間:10時半~16時 

料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

 11月6日(日)London to Brighton Veteran Car Run

ロンドンのハイド・パークからブライトンまで500代以上のクラシックカーが走るイベント。

車は1905年以前のもので、リージェント・ストリートで前日に行われるThe Regent Street Motor Showにも約100台が参加予定。

場所:Hyde Park 最寄駅:Knight Bridge/Lancaster Gate駅 

時間:午前6時~830分※ブライトン午前10時~16時 料金:無料

チョッピリ様子を見たい方はこちらを→クリック

詳しくはこちらを→ック 

 

11月6日(日)Oxford Street Christmas Lights

こどもを支援するチャリティ・NSPCCCapital FMラジオがお届けするオックスフォード・ストリートのクリスマス・イルミネーション点灯式。

今年は日中から通行止めにしてオックスフォード・ストリートをプレイ・グラウンド(公園)にして子どもも大人も点灯式前から楽しめるイベント。

£5を寄付するとNSPPCの「Little Star」キャンペーンに貢献することができます。

最寄駅:Bond Street駅 

詳しくはこちらを→クリ

 

117日(月)~21日(月)CatsThe Musical  

TSエリオットの’Old Possum’を原作としたアンドリュー・ロイド・ウィバーのキャッツが1週間だけNew Wimbledon Theatreで上演されます。

公演は今年で21年を迎え記録的・超ロングラン。

場所:New Wimbledon Theatre 最寄駅:Wimbledon駅 料金:£15

詳しくはこちらを→クリック

 

1110日(木)The Carnaby Christmas Lights and Shopping Party

毎年恒例のCarnaby Street(カーナビ―ストリート) Christmas Party1110日のクリスマス・イルミネーション点灯で始まります。オンラインで無料チケットを手に入れると120のファッションブランド、レストランやバーで20%の割引あり。またDJやライブ音楽、即席バーなども楽しむことができます。今年はAVとのコラボでパワーアップ!

場所:Carnaby Street 最寄駅:Piccadilly Circus駅、Oxford Circus駅 

時間:17002100(パーティ)1830(イルミネーション点灯式)

詳しくはこちらを→

 

1110日(木)~201757日(日)The Radical EyeModernist Photography from Sir Elton John

エルトン・ジョンが25年以上をかけてコレクションしたDorothea LangeTina Modottiなどの著名な写真家をはじめ60名以上のアーティストの150以上の作品を展示。中には1920年代から1950年代のヴィンテージ写真もあり。

場所:Tate Modern 最寄駅:Southwark駅 料金:£16.50

詳しくはこちらを→クリック

 

1111日(金)~201718日(日)Christmas in Leicester Square

クリスマス・マーケットやサンタ・グロット、屋台などロンドン中心地でクリスマスの雰囲気を楽しめるイベント。

場所:Leicester Square 最寄駅:Leicester Square駅 料金:無料 ※サンタ・グロットは£10

詳しくはこちらを→クリック 

 

1111日(金)~20() EFG London Jazz Festival

2,000人以上のアーティストがロンドン内50カ所以上で10日間に渡って繰り広げるジャズフェスティバル。コンサート会場になるのはSouthbank CentreRoyal AlbertHallBarbican Centre,Ronnie Scottsなど。

料金:£10~ 日程や最寄駅は会場によって異なるのでサイトをご確認ください。 

詳しくはこちらを→クリック 

 

 11月11日(金)~2017125() Southbank Centres Winter Festival

今年のDesign WeekIdentity Design賞を受賞したヘミングウェイ・デザインが総面積21エーカー(約85キロ平方メートル)もあるサウスバンク・センターを数100本の背の高いクリスマスツリー、スカンジナビア地方の伝説の生き物「Gonk」、冬のマーケット、クリスマス・ライトなどを用いて北欧風にデザイン。ニューヨークやフランスでも好評だったコンテンポラリー・サーカスNo Fit StateによるBianco公演やトニー賞も受賞したミュージカル「ミリオン・ダラー・カルテット」、Bumpローラー・ディスコ、クリスマス・カラオケなども楽しくことができます。

場所:Southbank Centre 最寄駅:Waterloo

詳しくはこちらを→クリック

 

1112日(土)The Lord Mayors Show

毎年恒例のロンドン・メイヤーズ・ショーは新しく選ばれたロード・メイヤーのお披露目式ですが、今年は数100年前の慣習に従ってテムズ川をエリザベス女王のダイヤモンド・ジュビリー(即位60周年記念)で使われたGlorianaに乗ってウエストミンスターからHMSプレジデントまで24Flotilla(小型戦艦)を従えてのパレード。

午前0830分にWestminster出発、午前0925分にタワーブリッジが開門、午前1105分にMansion Houseにてセレモニー、1715分に花火

その他の詳しいスケジュールや場所などはこちらを→ック 

 

 1113日(日)Remembrance Sunday

毎年11月の第2日曜日は「リメンバランス・サンデー」としてエリザベス女王をはじめロイヤルファミリーが現役、退役の軍人と共にイギリス、イギリス連邦諸国の戦死者を悼みCenotaph(大戦戦没者慰霊碑)の前で午前1111分から2分間の黙とうをささげます。この日はCenotaph以外でもインペリアル・ウォー・ミュージアムやナショナル・アーミー・ミュージアム、ロイヤル・エア・フォース・ミュージアムでもイベントが催されます。

場所:Cenotaph 最寄駅:Charing Cross駅、Embankment

詳しくはこちらを→クリ 

リメンバランス・デーに関してもっと知りたい方はこちらを→クリック

ポピーの意味を知りたい方はこちらを→クリック

 

1115日(日)~20日(土)ATP World Tour Finals

世界で活躍する8人の男性シングル・テニス選手とダブルス・ペアがO2アリーナで競います。のDjokovicが勝つのか、英国選手アンディ・マリーが勝つのか、が見どころの一つ。7.5億ドルの賞金は誰の手に。

場所:O2アリーナ 最寄駅:North Greenwich駅 料金:£36

詳しくはこちらを→クリ

 

 11 15日(火)Penguin Waddle

ペンギンの格好をしてPaternoster SquareからScoopまで、途中、セントポール大寺院、テイト・モダン、シャ―ド、タワー・オブ・ロンドン、シティ・ホール、タワー・ブリッジなどを見ながら2キロを歩くRichrd House Children’s Hospice(子どもホスピス)を支援するチャリティ・イベント。

時間:1830分~2100分 料金:参加費は£25、スポンサー費は最低£50

詳しいコースや内容はこちらを→クリック

 

1117日(木)~1231日(土)The Regent Street Lights

ロンドン中心地の中で最も優雅な場所の一つといえばジョン・ナッシュが手掛けたリージェント・ストリート。このリージェント・ストリートの点灯式が1117日に行われます。今年はロンドン中心地で最長Regent StreetからPiccadillySt James’sWaterloo Placeまでクリスマス・ライトが張り巡らされ、点灯式の際には交通をストップさせます。

場所:Regent Street 最寄駅:Piccadilly Circus駅、Oxford Circus駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリ

 

11月17日(木)~2017115日(日)Skate at Somerset House

18世紀の美しい建物・サマーセットハウスの中庭がスケートリンクに変身。リンクには40フィート(約12メートル20センチ)のクリスマスツリーもあって、

クリスマス気分を満喫できること間違いないし。大人向けにオープン・エア・クラブでリンクの上はもちろん、リンクを降りてもDJを楽しむことができるClub Nightsも設定。フォートナム&メイソンのクリスマス・アーケードも出て、クリスマスショッピングも可能。

場所:Somerset House最寄駅:Temple駅、Embankment駅 料金:£8.90~※学割あり。チケット代の他に予約代、特別電話代などがかかります。また日にちや時間によっても異なります。

詳しくはこちらを→クリ 

 

1117日(木)~2017226日(日)The Taylor Wessing Photographic Portrait Prize

アマチュアからプロフェッショナル、トラディッショナルからコンテンポラリーまで、約7,000点の幅広い作品の中から選りすぐった約60のポートレイト写真を展示。£15,000の賞金は誰の手に。

場所:National Portrait Gallery 最寄駅:Leicester Square駅、Charing Cross駅 料金:£3

詳しくはこちらを→クリ 

 

11月18日(金)~1月2日(月)Hyde Park Winter Wonderland

ハイド・パークの大部分がWinter Wonderlandとなり、移動遊園地、スケート、サーカス、クリスマス・マーケット、ババリアン・フードコートなどを楽しむことができます。入場は無料ですが乗りもの代や施設への入場料がかかります。

場所:Hyde Park最寄駅:Knightsbridge駅、Lancaster Gate駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリッ

 

1118日(金)~201793() Star Wars:Identities

スター・ウォーズの映画で使用されたモデルやコスチューム、アートワークなどが展示されるスター・ウォーズ好きにはたまらないイベント。

場所:The O2 Arena 最寄駅:North Greenwich料金:£20 

詳しくはこちらを→クリック 

 

1219日(土)~1223日(金)Christmas Market at Tate Modern

Tate Modernとテムズ川の間にシャレーが設けられ手作りの木のおもちゃやユニークなジュエリーなどが売り出されます。クレープやグリューワインなどを片手にマーケットめぐりをお楽しみください。 

最寄駅:London Bridge駅 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリッ 

 

 11月19日(土)~311日(日)Dream Girls

2006年にはビヨンセが映画版に出演し数々の賞を受賞したDream Girlsのミュージカル版。シカゴ出身の若い女性3人組がショービジネスは華やかだけど、辛いこともあることを経験していくストーリー。初演から35年、トニー賞やオリバー賞の受賞経験のあるCasey Nicholawが舞台監督兼振付を担当。

場所:Savoy Theatre最寄駅:Embankment駅 料金:£49.50

詳しくはこちらを→クリック

 

11月23日(水)~1月2日(月)Winter at Kew

広大なキュー・ガーデンをクリスマス・デコレーション。ライトアップされたスカルプチャー、杉や松の香り、サンタクロースやエルフ達がお待ちしています。友達と一緒に行くと割引あり。

場所:Kew Garden最寄駅:Kew Garden駅 料金:£18(前売り券ピーク時)※学割あり時間:17時~22

詳しくはこちらを→クリック

 

11月24日(木)~2017216日(日)Designs of the Year

デザイン・ミュージアムで行われる毎年恒例のDesigns of the Year、今年は移転先のケンジントンで行われるのは初めて。今年のノミネート作にはデイビット・ボウイの遺作となったアルバム・カバー、テイト・モダンのスウィッチ・ハウス、ミラノのプラダ・ファウンテンの他に飲むことのできる本、IKEAによる難民のための折りたためるシェルターなど。

場所:Design Museum 最寄駅:High Street Kensington駅 料金:£10 時間:10時~1745

詳しくはこちらを→クリック

 

11月25日(金)、26日(土)Keegan-DolanSwan Lake/Loch na hEala

Keegan-Dolanがアイルランドの伝説を用いて人気バレエ・白鳥の湖を作りかえ、8人のダンサー、2人に俳優、3人のミュージシャンで織りなすミュージカル。ニッケルハルパ、セロ、パーカッションなどで奏でるアイルランドや北欧の伝統的なフォークミュージックも楽しみの一つ。

場所:Sadler’s Well 最寄駅:Angel駅 料金:£12

詳しくはこちらを→クリック

 

 11月26日(土)~18日(日)Sleeping Beauty

Hackney Empireがお届けするクリスマス・パント()。今年は「Sleeping Beauty」眠れる森の美女。今やウエスト・エンドの花形女優Alexia Khadime(代表作はウィキッド、ライオンキングなど)が初舞台を踏んだHackney EmpireTahlia姫として戻ってきます。2014年のクリスマス・パント「マザー・グース」でオリバー賞を受賞したSharon D ClarkeNicely Nicelyで同じくオリバー賞に輝いたGavin Spokeも出演。

場所:Hackney Empire最寄駅:Hackney Central Overground駅 料金:£10

詳しくはこちらをクリ

 

1126日(土)、27日(日)Chelsea Physic Garden Christmas Fair

ロンドンで最も古い植物園でのクリスマス・マーケット。植物やガーデニング用品以外にジュエリーやカシミヤなど様々なものを取りそろえています。

最寄駅:Sloan Square駅※バスを利用した方が近くまで行くことができます。 料金:£6

詳しくはこちらを→クリ