12月のイベント(2017年) events in London 2017

いよいよ今年最後の月となりました。お店にはクリスマスのデコレーションが施され、イルミネーションが輝き、一年で最も華やかな月です。

会話もクリスマスをどう過ごすか、プレゼントは何を買うか、どこで買うか、などクリスマスの話題ばかり。

イベントもクリスマスに関連したものが盛りだくさんです。

 

121日(金)~31日(日)Greenwich Winter Time

グリニッジで行われるクリスマスが満喫できるイベント。フェスティバル会場内で3時間も過ごせばアクター、ミュージシャン、手品師など多くのパフォーマーたちに遭遇すること間違いなし。星空の元、スケートを楽しんだり、アイス・スケーター達のパフォーマンスを楽しんだりすることもできます。場内にはフード・スタンドの他にクリスマスマーケットも。

場所:Greenwich Peninsula 最寄駅:North Greenwich駅 時間:18:0023:00 料金:£15 

詳しくはこちらを→クリック 

 

12月1日(金)~3日(日)The London Illustration Fair

業界のエキスパートが選んだ新鋭のイラストレーター65人以上の作品展がOxo Towerのすぐ近くのウェアハウスで行われます。会場ではワークショップ、ライブDJ、ドリンク・バーなどが設置されます。

場所:Bargehouse 最寄駅:Southwark駅 料金:£8

詳しくはこちらを→クリック

 

122日(土)Great Christmas Pudding Race

タマゴ+スプーン走競争のクリスマス・プディング版。約150人の参加者が仮装して、小麦粉入りの風船、フォーム・ジェットなどの障害物をよけつつクリスマス・プディングを紙皿に載せて走ります。1980年からの毎年行事で得た利益はCancer Researchに寄付されます。

場所:Covent Garden Piazza  最寄駅:Covent Garden駅 料金:£25 ※見学は無料 時間:11時~

詳しくはこちらを→クリック 

 

122日(土)~10日(日) Spitalfeilds Music Festival

2年ごとに行われるこのイベント、今年は指揮者Andre de Ridderを迎えて行われます。東ロンドン・Spitalfields内の数カ所で行われ、コンテンポラリー・ミュージック、ニュー時かる、2才以下も楽しめるオペラなど無料イベントが盛りだくさん、地元アーティストたちを世に知らしめるいい機会でもあります。

場所:Spitalfields 最寄駅:WalthamstowCentral

それぞれの場所やイベント内容など詳しくはこちらを→クリック 

 

12月2日(金)~128日(日)OSS December Dip

Outdoor Swimming Society(屋外水泳協会)が毎年、行う冬の屋外スイミング・イベント、北限はスコットランドで、今年はロンドンのParliament Hill Lidoで行われます。ベスト仮装賞も用意され、12:10のプール周囲で行われるパレードが楽しみ。サウナ、ミンスパイなども用意されます。

場所:Parliament Hill Lido 最寄駅:Gospel Oak Overground駅 料金:£15.00

詳しくはこちらを→クリック 

 

12月2日(土)、3日(日)The Crafty Fox Christmas Market 

12月はあちこちでクリスマスマーケットが開かれますが、ユニークなもの、世界でたった一つのものを見つけたかったら、このCrafty Fox Marketがお薦め。スチールや木製のアクセサリー、服、本、おもちゃなど多くの手作り作品が購入できます。

場所:Dogstar 最寄駅:Brixton駅 料金:無料 時間:11時~17

※同じマーケットが12月9日、10日にPeckham1214Geffrye Museumで行われます。

詳しくはこちらを→クリック 

 

 12月3日(日)Santa Run Victoria Park

前日のBattersea Parkに続いて行われるSanta Runイベント。参加者はサンタクロースのコスチュームをきて、5キロまたは10キロを走ります。約4000人が参加し、収益金は数百の異なるチャリティ団体に寄付されます。

場所:Victoria Park 最寄駅:Mile End駅 料金:£25 ※見学は無料

詳しくはこちらを→クリック

 

124日(月)~31日(日)Shard Lights

ロンドンで一番高い建物・シャ―ドの上から20フロアが12月末までライトアップされ、ロンドンのスカイラインを彩ります。今年のテーマはライトアップ初日に発表される予定。ローテーションで毎晩、色が変わるだけではなく、夕暮れから深夜までパターン、スパークルなどもあり、初日と大みそかには一度きりの特別なディスプレイもあり。

場所:The Shard 最寄駅:London Bridge

詳しくはこちらを→クリック 

 

12月5日(火)~2018110日(水)The Royal Ballet: Nutcracker

クリスマス・シーズン定番のひとつ、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」(Nutcracker)。心温まるファミリー・パーティから、魔法の国へといざなううつくしいバレエ。

場所:The Royal Opera House 最寄駅:Covent Garden駅 料金:£6~ 時間:17002100

詳しくはこちらを→クリック 

 

125日(火)~24日(日)Father Christmas at Royal Albert Hall

ロイヤル・アルバート・ホールにサンタクロースがやってくる。入り口ではロイヤル・アルバート・ホールの秘密を知るビクトリア時代のコスチュームをつけたドア・キーパーが待ちうけ、中ではパズルを解いたり、ヒントを手掛かりにサンタ・グロット―に辿り着きます。※子どものイベントなのでホームステイ先のお子さんを連れて、なんていかがでしょう。

場所:Royal Albert Hall 最寄駅:South Kensington駅 料金:£26.50 ※子どもの付き添いの大人は無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

 127日(木)~20181月4日(木)Trafalgar Square Christmas Tree and Carol

第二次世界大戦中に英国がノルウェーを助け、友情を育んだことの感謝のしるしとしてオスロ市より1947年から毎年、トラファルガー・スクエアに送られてくるノルウェー産のクリスマス・ツリー。この巨大クリスマス・ツリーは多くの観光客の関心を集め、特にクリスマスまでの2週間はチャリティのため毎日、異なるクリスマス聖歌隊の歌を楽しむことができます。1月初旬までネルソンの柱もノルウェーの白いライトで飾られ、クリスマス・ツリーは正午から真夜中までライトアップされます。

場所:Trafalgar Square 最寄駅:Charing Cross駅 クリスマス・キャロルの時間:平日は16:0020:00、週末は14:0018:00料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

12月7日(木)Guards Chapel Christmas Carol Concert

今年で30周年を迎えるこのイベント、ガード・チャペルにてセレブや世界的に有名な音楽家、Maniell de NieseToby SpenceMartynas Levickis などを交えてのロイヤル・ミリタリー・コアのクリスマス・キャロルコンサート。

場所:Guards Chapel 最寄駅:St James駅 料金:£45~ 時間:19:0020:30(ドアは18:30にオープン)

詳しくはこちらを→クリック 

 

128 日(金)~24日(日)Pop-Up Screens in the Snow

Pop-Up ScreensHackney Snowroomに今年もやってきます。雪に包まれた会場でElfLove ActuallyHome AloneToy Storyなどのクリスマス映画やオスカー受賞のLa La Landを鑑賞できます。

ぜひ、ホット・ココアやポップコーンを片手に雪と映画をお楽しみください。

場所:Hackney Snowroom 最寄駅:Dalston Kingsland駅 料金:£10

詳しくはこちらを→クリック 

 

12月9日(土)Santa Run at Battersea Park

数百人のサンタと一緒に走って、レース後のミュールワインとケーキを楽しみませんか。オンラインでエントリーしたら、当日、サンタのコスチュームを

受け取って6キロの道を走るだけ!走るのが苦手な方は歩いてもOK。利益はDisability Snowsports UKに寄付され、

障害のある方もスノー・スポーツが楽しめるよう使われます。もちろん見るだけなら無料。

場所:Battersea Park 最寄駅:Queens Stow Railway駅 料金:£20(サンタのコスチューム込)時間:10時~

詳しくはこちらを→クリック 

どんなカンジか見てみたい方はこちらを→クリック

 

129日(土)~27日(水)New Adventure: Matthew Bournes Cinderella

ロンドン空襲70周年を記念して「シンデレラ」の舞台を第二次世界大戦中のロンドンに移し、ヒロイン・シンデレラがRAF(英国空軍)パイロットに偶然出会い、ロンドン空襲で離ればなれになり・・・というストーリーライン。

サドラ―ズ・ウェルで公演。

場所:Sadlers Well 最寄駅:Angel駅 料金:£34~ 

詳しくはこちらを→クリック 

 

12月9日(火)~20184月8日(日)Winnie-The-PoohExploring A Classic

何世代にもわたって愛されている「クマのプーさん」展。作者A.Aミルンとイラストを担当したE.Hシェファードとの関係やプーさんに関連したスケッチ、手紙、写真、マンガ、磁器、ファッションなどを見ることができます。

場所:V&A 最寄駅:South Kensington駅 料金:£8 

詳しくはこちらを→クリック 

 

1211日(月)~15() The Temple Winter Festival

今年で5回目となるテンプル・ウィンター・フェスティバル。何世紀にもわたって書かれたクリスマスにちなんだストリーにインスパイアされたコンサートの数々を楽しんで頂けます。ミドル・テンプルとインナー・テンプルの間にあるテンプル・チャーチにて教会の聖歌隊テンプル・シンガーズで幕を開け、マートン・カレッジやGuesualdo SixVoces8からの聖歌隊やBBCシンガー、PolyphonyTallis Scholarなどがやってきます。

場所:Temple Church 最寄駅:Temple駅 料金:£10

詳しくはこちらを→クリック 

 

1211日(月)~18日(月)London Musical Theatre Orchestra

クリスマスの定番といえばチャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」。オリバー賞受賞経験のあるRobert Lindsayがドケチなスクルージ―を演じる他、「美女と野獣」、「リトル・マーメイド」、「アラジン」で知られるAlan Menkenや「クレイジー・フォー・ユー」、「ミー・アンド・マイ・ガール」のMike Ockrentが手掛ける舞台。

場所:The Lycem Theatre 最寄駅:Covent Garden駅 料金:£25

詳しくはこちらを→クリック 

 

1212日(火)London Santa Dash

Old Spitalfields Marketを出発して5キロの道のりを他のサンタと競うサンタ・ダッシュ。セント・ポール寺院やガーキンを走り抜け、ゴールではメダルとお祝いのドリンクをゲット。参加は18才以上が条件となります。

場所:Old Spitalfields Market 最寄駅:Liverpool Street駅 料金:£25

詳しくはこちらを→クリック 

 

1212日(火)~18日(月)International Horse Show

1週間に渡るインターナショナル・ホース・ショー。会場には英国でたったひとりのワールドカップ・馬場馬術予選通過者が招かれ、会場内では馬が歩きまわったり、ショー・ジャンピン競争が行われたり、と馬好きには満足な内容。

場所:Olympia 最寄駅:Kensington Olympia駅 料金:£10

詳しくはこちらを→クリック 

 

1213日(水)~24日(日)The Little Match Girl

ハッピーなクリスマス・ストーリーが多い中、唯一といってもいいくらい、うつくしく悲しい「The Little Match Girl(マッチ売りの少女)」。日本でもおなじみのアンデルセンのクラシック・ストーリー、昨年、大好評で今年もサドラ―ズ・ウェルで公演が決定。

場所:Sadlers Well 最寄駅:Angel駅 料金:£.00

詳しくはこちらを→クリック 

 

1216日(金)~18日(日)Moomin Winter Weekend

フィンランド出身の人気キャラクターといえばムーミン。大人も子供も楽しめるムーミン・ウィンター・ウィークエンド。初日の夜にはムーミン専門家でヘルシンキ大学の教授でもあるSirke Happonenさんによるムーミン個性診断を受けることができたり、フォトブースではムーミン谷の風景写真が撮れたり、ストーリーを聴いたりすることができます。ムーミン・パパの大好きなウィスキーやフィンランド料理、週末にはムーミンがテーマのアクティビティ、人形劇なども楽しむことが可能。

場所:Dulwich Picture Gallery 最寄駅:West Dulwich Railway駅 料金:£8

詳しくはこちらを→クリック 

 

1216日(土)、17日(日)The Prosecco Festival

クリスマスにピッタリなプロセッコ(発砲ワイン)、絶妙なタイミングでタバコ・ドックにやってきます。SpumanteCavaBrutなどのプロセッコ・ブランドやピンク・シャンペン、プロセッコのカクテルなどが集結し、試飲やグラスやボトルを会場内で楽しむことも可能。プロセッコ以外にエンターテイメントやストリート・フードもあり。

場所:Tobacco Dock 最寄駅:Wapping Overground駅 料金:£25

詳しくはこちらを→クリック 

 

1218日(月)~201814日(木) Slava’s Snowshow

ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、香港、モスクワなど世界80都市以上で公演され数々の賞に輝いたSlava’s Snowshow2年ぶりにロンドンにやってきます。Slavas Polunin率いる世界的なピエロ・カンパニーによる夢のような公演では吹雪で膝まで雪に埋もれることも。

場所:Southbank Cnetre 最寄駅:Waterloo駅 

詳しくはこちらを→クリック 

                   

1225日(月)Peter Pan Cup Swimming Race         

1864年に以来、サーペインタイン・スイミング・クラブ会員の毎年恒例行事でクリスマスにサーペンタイン池につかるイベントがピーター・パン・カップに名前を変えたのは、904年に「ピーター・パン」の作者J.Mバリーが優勝杯を贈呈したため。

場所:Hyde Park 最寄駅:Knights Bridge駅※クリスマスは公共交通機関なし 料金:見学無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

12月日28(木)~31日(日)Birmingham Royal Ballet: Nutcracker

チャイコフスキーに合わせてピーター・ライトが振付け、John MacFarlaneがコスチュームを担当するうつくしいクラシック・バレエ「くるみ割り人形」(Nutcracker)。

場所:Royal Albert Hall 最寄駅:South Kensington駅 料金:£35~ 

詳しくはこちらを→クリック 

 

1231日(日)London New Year’s Eve Fireworks    

毎年恒例、大みそかの花火は数マイル先まで夜空を照らします。10万人の人出が見込まれ、21:00からはDJが始まり、0時になったところで花火。特別チケットが取れなくても、チケットが必要なエリアにあるホテルはお客様のためのエントリー・パスを用意しているので、ホテルを利用する手もあり。

場所:London Eye付近 最寄駅:Waterloo駅 

詳しくはこちらを→クリック