3月のイベント(2017年) Events in March 2017

3月になると庭先のスイセン、クロッカス、ヒヤシンス、ヒヤシンス、ネコヤナギなどが目を楽しませてくれます。

まだまだ寒いですが、セントパトリック・デーなども外で楽しむイベントも少しづつ増えてきたり、最後の日曜日には夏時間が始まり、

ますます日が長くなり、本格的に春の訪れを感じることでしょう。

 

3月1日(水)~1015日(日)The Art of the Brick: DC Super Heroes

Legoでつくられたスーパー・ヒーローの展示イベント。場所はSouth BankDoon Street Car Park、制作者・Nathan Sawayaは幼いころからのLego好きで、弁護士からアーティストに転身。展示作品には50万個のLegoを用いた実物大のバットモービルやスーパーマン、ワンダーウーマンなども。インタラクティブ・エリアでは来場者も自分自身の好きなものを作成することができます。

場所:Doon Street Car Park 最寄駅:Waterloo駅またはSouthwark駅 料金:£16.50

詳しくはこちらを→クリッ

 

3月2日(木)~3月5日(日)The Spring Knitting and Stitching Show  

200以上の会社が集まってソーイングやクラフトに使える様々な製品を展示。

編み物やソーイング、刺繍の超初心者でもその道のエキスパートがアドバイスしてくれるので安心。

場所:Kensington Olympia 最寄駅:Kensington Olympia駅 料金:£6~ ※時間は日によって異なります。

詳しくはこちらを→クリッ

 

3月3日(金)~11日(土)Deutsche Borse Photography Prize 

毎年、春に行われるイベントで前年に最も活躍した4人の作品が展示され、最優秀者には£30,000が賞金として授与されます。今年は共同でFotomuseum WinterhurにてEUROASIATという展示を行った4人がノミネート。最優秀者はイベント中に発表されます。

場所:The PhotographersGallery 最寄駅:Oxford Circus駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリッ

 

3月4日(土)~930日(土)An American in Paris

オスカー賞を受賞した同名映画を数々の賞を受賞している舞台振付、監督し、劇団の50名以上の俳優、ダンサー、ミュージシャンが織りなす劇場版「An American in Paris」。

場所:Dominion Theatre 最寄駅:Tottenham Court Road駅 入場料:£19.50

詳しくはこちらを→クリッ  

 

3月4日(土)~11() Company Wayne McGregor/ Paris Opera Ballet : Tree of Codes

Jonathan Safran Foerの小説をベースに2015年のマンチェスター・フェスティバルのため才能あふれるWayne McGregorが振付け、T XXのブレインであるJamie XXが音楽を、鬼才のアーティストEliassonがセットを担当したバレエ版「Tree of Codes」。

場所:Sadlers Well 最寄駅:Angel駅 料金:£12

詳しくはこちらを→クリッ

 

3月7日(火)~12() The Women of the World FestivalWOW

Jude KellySouthbank Centreのアーティスト・ダイレクタ―に就任した際に女性であるために批判を受けたことから始まったこのイベントは今年で7年目を迎え、今では5大陸の100万単位の人が関わる世界最大の女性フェスティバルでもあります。今年はSouthbank Centreの通年テーマである「Nordic Matters」(北欧イベント)と関連し、フィンランドのWOWと共同で行われます。

場所:Southbank Centre 最寄駅:Waterloo駅 

料金や時間などはイベントによって異なるので詳しくはこちらを→クリック 

 

3月7日(火)~18() House of Holi

モダン・インディアン・レストラン「Cinammon Kitchen」がインド有名ビール・ブランド「Kingfisher」と共同でヒンズー教お祭りHoli(ホーリ)にちなんで提供するHouse of HolHouse of Holi内では特別スーツを着用して30分間お互に絵具をかけあい、イギリスのグレーな天気と気分を一気に吹き飛ばしましょう。£8には絵具とスーツ代が含まれますが、更に£7を払うと絵具の戦いの後にカクテルまたはKingfisherビールとカナッペを楽しむことができます。

場所:Cinnamon Kitchen前(Deveonshire Square) 最寄駅:駅 入場料:£8

詳しくはこちらを→クリック  サイトの上部にあるWhats onをクリックするとHoue of Holiが紹介されています。

 

3月8日(水)~625() Mies van der Rohe & James Stirling: Circling the Sqare

ロンドンの同じ場所に提出された2つの建築計画、Meis van der RoheMansion House Squareプロジェクトとそれを吹き飛ばしたJames Stirling, Michael Wildord & AssociatesNo.1 Poultry計画を通して1960年代から80年代と約30年渡るこの2つの建築計画の歴史を振り返るイベント。

場所:Royal Institute of British Architects(RIBA) 最寄駅:Great Portland Street駅 入場料:無料

詳しくはこちらを→クリック  

 

3月8日(水)~10() London Drinker Beer & Cider Festival

33回目を迎えるビールとサイダー(アルコール入り)フェスティバル。今年はロンドンの醸造所をサポートすべくメイン会場にロンドンでつくられるビール、エールが紹介され、他には国内外からのビール、サイダー、ペリーなど150種類以上が集められ、今年はワインセクションも設けられます。

場所:Camden Centre 最寄駅:Kings Cross駅 入場料:水曜、木曜のランチタイムは無料、それ以外は£4

詳しくはこちらを→クリック  

 

39日(木)~618() The American Dream: Pop to present

大英博物館の初の試みとなるアメリカのモダン、コンテンポラリーのプリントメイキング(1板目木版やシルクスクリーンなど芸術的なデザインや複製作品)をテーマとした展示イベント「The American Dream: Pop to present」。1960年代初頭から現代まで、約50年のアメリカのアートをポップ、ミニマリズム、コンセプチュアル・アート、フォトリアリズムなどの作品を見ることができます。

場所:British Museum 最寄駅:Tottenham Court Road駅、Holborn駅、Russel Square駅 料金:£1516才以下は無料)

詳しくはこちらを→クリック 

3月9日(木)~12() Affordable Art Fair

年に二回行われるAffordable Art Fairではそのタイトル通り、一般の方でも手の出る範囲(Affordable)の£100ちょっと~£6,000の写真、オリジナル絵画、彫刻などのアート作品を100以上の国内外のギャラリーから集めて紹介。毎回、約2万2千人を動員し人気のあるイベントの一つ。会場内には誰でも参加できるツアーやアートに挑戦できるワークショップあり。

場所:Battersea Evolution 最寄駅:Sloan Square駅 料金:£10

詳しくはこちらを→クリック 

 

3月10日(金)~12日(日) MOVE IT

バレエ、ソーシャルダンスからヒップホップまで全てのダンスをカバーするダンス・イベント。会場には有名ダンサーや振付師もやってきます。初心者から上級者まで参加可能な100以上のダンスレッスンやワークアウトなども用意されます。

場所:ExCel London 最寄駅:Cunning Town駅 料金:£20(当日券)、£15.95(前売り券)

詳しくはこちらを→クリック 

 

311日(土)、12() Glamour Beauty Festival

女性ファッション誌・Glamourチームが主催するファッション・フェア。Saatchi Galleryにセレブやモデルのゲスト以外にサプライズ・ゲストも招いて、美の秘訣、注目のブランド紹介、トークショーなどが行われます。来場者には£190相当の品物が入ったグディ・バッグのプレゼントあり。

場所:Saatchi Gallery 最寄駅:Sloan Square駅 料金:無料~£7800

詳しくはこちらを→クリック 

 

313日(月)~19() London Beer Week

London Beer Week1週間の間、ロンドン中でビール、サイダー、スタウト(黒ビール)、エールを楽しむための特別ディール、特設会場、醸造所ツアー、マスタークラスなどが設けられます。中でも3日間、ビール村となるOval Spaceや東ロンドンにあるRickshaw Beerツアー、セント・パロリック・デー・パーティを行うThe Guinness XLWBがメインとなります。

細かいイベント内容、場所、時間など詳しくはこちらを→クリック 

 

313日(水)~63日(土)Imagine MoscowArchitecture, Propaganda, Revolution

ロシア革命100年記念イベント。あまり公開されていない巨大なスケールの建築画からその時代のプロパガンダなどを通して、1920年代から30年代までの大胆な建築家やデザイナーたちの思い描いた、そして実現することのなかった理想的なソビエトを垣間見ることができます。

場所: Design Museum最寄駅:High Street Kensington駅 時間:10時~18時 料金:£10※学割あり

詳しくはこちらを→クリッ

 

315日(水)~625() Michelangelo & Sebastiano

ルネッサンスの巨匠であるミケランジェロとセバスチア―ノの芸術家としての関係にフォーカスした展示イベント。ミケランジェロがシスティーナ礼拝堂の天井画を完成させている頃に友人関係を築いた二人は複数の作品でコラボしており、この展示イベントではその中の特に2つの作品、「ピエタ」と「ラザロの復活」が目玉。

場所: National Gallery最寄駅:Charing Cross駅 時間:曜日により異なる 料金:£18※学割あり

詳しくはこちらを→クリッ

 

3月18日(土)、19日(日)St Patricks Day Festival

317日はアイルランドの守護聖人・セントパトリックを祝うSt Patricks Day。それにちなんで週末にロンドンでパレードやフェスティバルが行われます。大きなものとしては18日(土)はCamden Marketにてフェスティバル、19日(日)にはPiccadilly CircusからTrafalgar Squareの沿道でパレード、Trafalgar Squareではアイルランド音楽やダンス、ファッションショーなどを無料で楽しんだり、マーケットが出てアイルランドの小物や食べ物を購入できたり、フィルムフェスティバルで映画鑑賞などもできます。

場所:ロンドン中心地 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック 

※クリックして出てくる画面の下部にある「St Patricks Day」をクリックして下さい。

 

3月19日(日) Where's Wally? Fun Run

5キロまたは10キロの道のりを「Wheres Wally?(ウォーリーを探せ)」でおなじみの赤と白のストライプのTシャツを着て歩いても、ジョギングでも、もちろんシッカリ走ってもOKのチャリティ・イベント。

12才以下には1キロコースも用意。£25の登録費用にはウォーリーのコスチュームが含まれ、大人の参加者は£100以上の基金調達が求められます。収益金は恵まれない子どもたちの読み書きのチャリティに寄付されます。

場所:Clapham Common最寄駅:Clapham South駅 参加費:£25※見学は無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

3月23日(木)~625() The Japanese House: Architecture and Life after 1945

イギリスで初となる第2次世界大戦の終わりから今日までの日本の家屋建築イベント。戦争直後、東京を始め多くの都市で求められたファミリー・ハウスから徐々に目を見張るような実験的な建築まで、イギリスでは見かけることのないような家屋建築を見ることができます。

場所:Barbican Centre 最寄駅:Barbican駅 

詳しくはこちらを→クリック 

 

3月23() 828() Imperial War Mueum

平和活動が戦争や紛争の認識においてどのような影響を与えたかを探る展示イベント。第一次世界大戦から今日まで、戦争反対を訴える情熱的な人々の絵画、文学、ポスター、バナー、音楽など300点以上が展示されます。

場所:The Imperial War Museum最寄駅:Elephant & Castle駅 料金:£10

詳しくはこちらを→クリック 

 

3月18日()109() BMW Tate Live: Ten Days Six Nights

時間と空間を設備、パフォーマンス、フィルム、ビデオ、音とトークで演出する9日間のライブ・エキスビション。

場所:Tate Modern 最寄駅:Blackfliars駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

3月24日(金)~26(日)The Florimania at Hampton Court Palace       

毎年恒例のこのイベントはパンプトンコートの春のイベントのハイライトであり、今年は母の日の週末とも重なり、日ごろ忙しいお母さん達をご招待してノンビリと花を楽しんでもらうのもいいプレゼントかもしれません。60エーカーもある広大な敷地を歩きながら咲き始めの花々をお楽しみください。

場所:Hampton Court Palace 最寄駅:Richmond駅 料金:£18.40

詳しくはこちらを→クリック 

 

3月26日(日)Mothers Day           

 

母の日。日本のお母様にラインではなく電話をかけたり、ホストマザーにカードを送ったりしてみては。