5月のイベント(2017年)Events in May 2017

ギリスの祝日は日本に比べるととても少ないのですが、5月は最初と最後の日曜日はバンク・ホリデーで祝日となり、多くの職場や学校はお休みとなります。

気温が上がり、お天気も比較的、安定してきて屋外で行われるイベントが増えてくる月。みなさんもぜひ、初夏のロンドとその時だけのイベントをお楽しみください。

 

425日)~5月16日(火)Cocktails & Coding

Sanderson Londonホテルでは春から夏にかけてCode First: Girlsトコラボしたハイテク・テーマのイベントが目白押し。ハイテク系女性サイト・Gadgette.com の編集者・Hooly Brockwellとのパネルディスカッションで幕を開けます。来場者はカクテルを楽しみながらHTMLHTTPなどの世界を追求できます。

場所:Sanderson London 最寄駅:Goodge Street駅またはOxford Street駅 料金:Holly Backwellのトークショー£10Cocktails & Codingセミナー£35(カクテル2杯込)

詳しくはこちらを→クリック  

 

5月3日(火)~7日(日)London Craft Work Week     

ロンドン中のギャラリーが古代の技法から現代の新しいテクニックまで、あらゆる才能を披露するワークショップを行います。VAThe ShardRODAなど誰もが知るところから隠れ家的なところまで、様々な場所で230以上のイベントが行われます。中にはMulberryのレザーワーキング・イベント、サヴィルローでの展示、LEGOモザイク・マスタークラスなど、お勧めです。

場所、内容、時間など詳しくはこちらを→クリック

 

5月4日(木)~9月 The Rooftop Film Club at Bussey Building 

The Rooftop Film Club(屋上での映画鑑賞)が今年もやってきます。Peckham RyeにあるBussey Buildingの広々とした屋上からは映画だけではなくロンドンの景色、メキシカン料理、カリビアンBBQ、バーなどを楽しむことができます。

場所:Bussey Building 最寄駅:Peckham Rye駅 料金:£151本)

詳しくはこちらを→クリック

 

5月5日(金、)、6日(土)Kerb:The Bucket List

ストリート・フードのスペシャリスト・Kerbがお届けするロンドン初のフライドチキン・フェスティバル。サクサクのフライドチキンだけではなく、バターミルクでマリネされたケイジャン・ストリップ、ココアとメープルのチキン・ストリップ、ジンジャービアを使ったジャークチキン、韓国風チキンウィングなどいろんなスタイルあり。フライドチキンにピッタリのサイド・ディッシュも用意され、夜になるとハウス・パーティDJも。

場所:West Handyside Canopy 最寄駅:King’s Cross駅 料金:£21.59

詳しくはこちらを→クリック  

 

5月5日(金)~21日(日)Wandsworth Art Fringe

シアター、アート、サーカス、コメディや無料のショーを2週間楽しむことができます。Roehampton図書館のグリーンにはファミリーで楽しめるパペット・ショー、Tooting Tram and Socialにはサーカス、Balhamには自転車バレエ・ショー、Buttersea Parkにはアート・マーケットなど南ロンドン数カ所で色んなイベントが行われます。

場所:南ロンドンの数カ所 場所、イベント内容、時間、最寄駅など詳しくはこちらを→クリック 

 

5月6日(土)The Tweed Run

ツイード着用で自転車に乗ってClarkwellを出発し、有名な観光地やあまり知られていない素敵な場所を走りぬけるイベントで、裸で自転車に乗るThe World Naked Bike Rideに次いで、ロンドンで最もエキセントリックなバイクイベント。スクエアや公園での短時間の休憩、ピクニック休憩も可能。ゴールの付近では参加者も観覧者もBBQと飲み物を楽しむことができます。

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月10日(水)~910() Alberto Giacometti at Take Modern

ガーディアン紙によると「20世紀の最も独特で高い評価を受けたアーティストの一人」とされるスイス人アーティスト・Alberto Giacometti2015年のナショナル・ポートレイト・ギャラリーで行われた特別展示イベントで大盛況でした。今回のイベントでは彼の独特な細長いフィギュアの彫刻や油絵の他に、今まで一般公開されたことのない作品も展示されます。

場所:Tate Modern 最寄駅:Southwark駅 料金:£18.50(寄付なしの場合は£16.50

詳しくはこちらを→クリック

 

 

5月10日(水)~103() Neverland London

Fulhamにテムズ川沿いに初のビーチ誕生!Neverland Londonでは白い砂、ヤシの木、パステルカラーのビーチ小屋などパラダイス島でホリデーを過ごしているようなユニークな体験ができます。バーやストリート・フードもあり、花咲くキャノピーの下で、太陽の光を浴びながらデッキチェアで、あるいはビーチ小屋でひっそりと食事を楽しんだりも。お店やアイスクリーム、自作カクテルの他、ビーチ・バトラー(執事)サービスなどもあり。

場所:Albert Wharf 最寄駅:Parsons Green駅 料金:£5(入場料)、£40(ビーチ小屋)、£60(デイ・ベッド) ※5月中は19時前、週末は14時前は入場無料

詳しくはこちらを→クリック

 

511日(木)~14日(日)Affordable Art Fair Hampstead

 3月に行われたBatterseaに続いて2回目のAffordable Art Fairではそのタイトル通り、一般の方でも手の出る範囲(Affordable)の£100ちょっと~£6,000の写真、オリジナル絵画、彫刻などのアート作品を100以上の国内外のギャラリーから集めて紹介。毎回、約2万2千人を動員し人気のあるイベントの一つ。会場内には誰でも参加できるツアーやアートに挑戦できるワークショップあり。

場所: Lower Fairground Site 最寄駅:Hampstead駅 料金:£10

詳しくはこちらを→クリック

 

5月12日(金)~14日(日)Balance Festival 

ヘルシー・ライフに自分自身で辿り着けるよう導いてくれるWellbeingフェスティバルで、ロンドン中のフィットネス・オファーが1カ所に集結。バリーのブーツキャンプ、トリヨガの仕掛け人に会えたり、ライブDJに合わせたエクササイズを楽しんだりできる他、ライブ・クッキング・クラスでは実用的で健康的な料理のアドバイス、旅行のエキスパートがヨガ関連の旅行やハイキング、カヤッキング、サーフィンを楽しむホリデーのアドバイスもあり、健康関係が大好きな人も、ちょっと興味がある程度の人も楽しめるイベント。

場所:The Old Truman Brewery最寄駅:Aldgate East駅 料金:£28~ 

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月12日(金)Art Beats at Spitalfields Market

心臓系の病気と闘うHearts in Harmony主催のチャリティ・イベント。この日はSpitalfields Market50人のアーティストがArt Beats賞を目指してライブでアートを完成させます。The Heart of East End(イースト・エンドの心意気)というテーマに沿った作品の作製工程を見ることができます。

場所:Spitalfields Market  最寄駅:Liverpool Street駅 料金:無料 時間:11:0021:00

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月12日(金)、13日(土)The Brooklyn Brewery Mash: The Beer Mansion

それぞれの部屋にユニークなテーマ(例えばHead from the Tart of Tropics roomでヤシの木が置かれスタッフはハワイアン・シャツを着て、ビールはフルーツ風味のトロピカルなビール、など)を設け倉庫をビール・マンションに仕立て上げるというビール大好きな人にはたまらないイベント。ビールはもちろん、同時にフード、テック(テクノロジー系)、アート、ゲーム、音楽も楽しむことができます。

場所:MC Motors  最寄駅:Dalston Kingslandオーバーグラウンド駅 料金:£2535 時間:11:0023:00

詳しくはこちらを→クリック 

 

513日(土)、14日(日)The Barnes Children’s Literature Festival

アンソニー・ブラウンやChildrens Laureate(書店Waterstone2年に一度、児童文学に最も貢献した作家またはイラストレーターに送る賞)のChrist Riddellなど児童文学の作者たち、イラストレーター、ラジオ・プレゼンタ―、コメディアンなどに直接、会えるチャンス。

場所:Barnes  最寄駅:Barnesナショナル・レール駅/Barnes Bridgeナショナル・レール駅 料金:様々

詳しくはこちらを→クリック 

 

513() The Moon Walk London

乳がんのリサーチとケアのためのチャリティWalk the Walkのひとつで、カラフルなブラを身につけてのナイト・タイム・パワー・ウォーク。今年はカーニバルがテーマなので羽根つきの下着など派手でビックリするような格好の参加者も期待されます。

場所:Clapham Common最寄駅:Clapham Common駅 料金:£48.50 時間:23時~

詳しくはこちらを→クリック 

 

 5月14() Covent Garden May Fayre and Puppet Festival

イギリス国内の操り人形師だけではなく、民族音楽家、舞踏家、道化師、ジャグラーなどがコベントガーデンにやってきます。ロンドン大火を克明に綴ったことで知られるサミュエル・ピピーがイギリスで古くからの人気・人形劇Mr Punchを初めて見たのが166259日でコベントガーデン付近だったことか59日の前後の週末に毎年、行われるようになったイベント。都会のオアシスともいえるセント・ポール・チャーチではブラスバンドの出発、スペシャル・チャーチサービスなども行われます。

場所:Covent Garden 最寄駅:Covent Garden駅 料金:無料 時間:ブラスバンドと行列は11:00出発

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月14日(日) Streatham Common Kite Day

今年で19回目を迎えるKite Day。カラフルなたくさんのカイト(凧)が上がるだけではなく、父と子で音楽に合わせてカイトをシンクロさせるTeam Spectrum、夫婦コンビのThe Flying Fish、自分も一緒に空に打ち上げられるNASA manなどのデモンストレーター達もやってきます。凧あげをしたい方はご持参ください。

場所:Streasham Common 最寄駅:Streasham レールウェイ駅 料金:無料 時間:11:0017:00

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月17日(水)~20() Museum at Night

ロンドンでは年に2回、通常の開館時間後も博物館やギャラリーをオープンさせる「Museum at Night」(夜の博物館)というイベント行っています。中には通常の展示以外にゲストスピーカーを招いての講演や夜のガイドツアーなどを行っています。どの博物館がオープンしていて、どんなイベントを予定しているかはサイトをご確認ください。

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月18日(木)~9月16() The Regents Park Open Air Theatre

リージェント・パークのOpen Air Theatre(野外劇場)、今年はOn the Twonで幕を開け、77日からはディケンズのA Tale of Two Cities2都物語)、717日からはオリバー・ツイスト、811日からはジーザス・クライスト・スーパースターと続きます。

場所:Regents Park最寄駅:Regents Park駅 料金:£25

詳しくはこちらを→クリック 

 

518日(木)~21日(日)Photo London     

世界をリードする60以上のキャラリーからの作品がSomerset Houseに展示されます。写真だけではなくイラストレーションやトークショーなども行われ、見るだけではなく購入することも可能。

場所:Somerset House 最寄駅:Temple駅 料金:£29.16

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月18日(木)~28() The London Burlesque Festival

Madame JoJosがクローズしてもバーレスク(ストリップなどを含む風刺劇やショー※上手く説明できないので知りたい方はこちらを→クリック)は終わってない、ということで今年このフェスティバルは11年目。サスペンダー、ストッキング、ムチ、レース、赤い口紅などお好きでしたら、お薦めのイベント。

場所:Tate Modern 最寄駅:Southwark駅 料金:£14.62

詳しくはこちらを→クリック

 

518日(木)9月 Fat Buddha Yoga

 DJでヨガトレーナーのJessica Skyeが主催する早朝・ルーフトップ(屋上)・ヨガで一日を始めてみませんか。9月まで毎週木曜日、レストランCoq d’Argentの屋上ガーデンでロンドンの素晴らしい景色を眺めながらのヨガ。セッションの後はレストランでギリシャスタイルのヨーグルトやエッグベネディクトなど健康的な朝食でもいかがでしょう、

場所:Coq d’Argent 最寄駅:Bank駅またはCannon Street駅 時間:07:3008:30 料金:£151回)、£564回)

 詳しくはこちらを→クリック 

 

519日(金)~1112日(日)Canaletto and the Art of Venice       

ジョージ3世が購入したベニスの最も有名な風景画家・Canalettoによる絵画やプリントの特別展示イベント。Canalettoの他にSebastianoMarco Ricciなどの18世紀のベニスの芸術家たちの厳選された作品を鑑賞することができます。

 場所:Queen’s Gallery最寄駅:Victoria駅 料金:£11.00

 詳しくはこちらを→クリック  

 

5月19日(金)~29日(月)Alchemy

インド以外では最大となるインド&南アジアのカルチャー・フェスティバルが今年もSouthbank Centreにやってきます。会場ではコメディ、芝居、音楽、ダンス、ファッション、文学を満喫できるほか、フード、ワークショップ、トークショーなども提供されます。

場所:Southbank Centre 最寄駅:Waterloo駅 料金:無料と有料のものがあります

詳しくはこちらを→クリック 

 

5月20日(土) Nunhead Cemetery

毎年、5月の第三土曜日に行われるNunhead Cemeteryのオープン・デーには約2000人がその歴史、美と自然を楽しみに訪れます。チャペルでのコーラス、ガイド・ツアー、伝統的な木工芸術のデモンストレーション、虫取り、展示会など多くのアクティビティが用意されています。また、セント・ポール寺院の美しいドームを遠目に眺めることができるスポットもあり。

場所:Nunhead Cemtery 最寄駅:New Cross Gate地下鉄駅(徒歩17分)※Nunhead鉄道駅からは徒歩2分 料金:無料 時間:11:0017:00

 詳しくはこちらを→クリック 

 

5月20日(土)Cabbages and Frocks: Dog Day Afternoon

Cabbages and Frockマーケットではこの日、特別に「Dog Day Afternoon」としてイヌのおもちゃ、ドッグ・フード、洋服などが売られ、カテゴリーに分かれてのイヌのコンテストなども行われ、イヌ好きのためのマーケット・イベント。

場所:Cabbages and Frocks Market 最寄駅:Baker Street駅 料金:無料 時間:11:0017:00

詳しくはこちらを→クリック 

 

520 日(土)64日(日) Chelsea Fringe

チェルシー・フラワー・ショーとは別にボランティアが主催する花と庭園をテーマとしたガーデン・フェスティバルがロンドン内数カ所で行われます。今年は食虫植物をテーマにしてトークやフィルム上映するKing Henry’s Walkや食用植物をテーマにしたFinsbury ParkSalad Daze、昔ながらの赤い電話ボックスで電話越しに地元の人が語るストーリーを聞くことができるBattersea Power Stationなどがめだま。

 

料金:ほとんど無料 イベント、内容、場所、時間など詳しくはこちらを→クリック

 

5月21日(日)Urban Village

伝統的なフェアをコンテンポラリーで味付けしたデザイン、ミュージック、アートのイベント、Urban Villageが今年もやってきます。デザイン・ストール、ミュージック、DJ、ダンス、アート&デザイン・ワークショップ、多国籍料理、トークショーなどが楽しめます。

場所:Greenwich Peninsula最寄駅:North Greenwich駅 料金:無料 時間:午後12時~19

詳しくはこちらを→クリック  

 

5月23日(火)27日(土)RHS The Chelsea Flower Show

1913年以来、チェルシー・ロイヤル・ホスピタルで行われているロイヤル園芸ソサイエティ・ショーの中でも最も素晴らしいフラワー・ショーは多くの人が魅了されていますが、エリザベス女王もその一人。今年はイギリスの哲学者、批評家でロマン派詩人でもあるサミュエル・テイラー・コールリッジの詩This Lime Tree Bower My PrisonにちなんだThe Poetry Lover’s Garden(詩愛好家の庭)が特に注目を集めます。

場所:Chelsea Royal Hospital 最寄駅:Sloan Square駅 料金:£23

詳しくはこちらを→クリック 

 

524日(水)1015日(日)California: Design Freedom

LSD(幻覚剤)からiPhoneまで、個人的自由を楽しむための道具、手段を開拓したカリフォルニアに焦点を当てた画期的なイベント。1960年代に始まる反体制文化からシリコン・バレーのテクノロジー文化まで政治的なポスター、パソコン、操縦不要な車などを通して歴史を知ったり、デザインやテクノロジーのデザインがどのように毎日の生活に影響を与えているかを実感できたりするイベント。

場所:Design Museum 最寄駅:High Street Kensington駅 料金:£16.00 ※学割あり

詳しくはこちらを→クリック  

 

525日(木)813日(土)Beyond the Great Wave

葛飾北斎なしに印象派は生まれなかっただろう、といわれるくらい大きな影響を与えた北斎。大英博物館が「西洋アートが日本式に変わり始めた瞬間」を1820年から49年までの約30年の彼の作品に焦点を当てた展示イベント。

場所:British Museum 最寄駅:Tottenham Court Road駅またはRussell Square駅 料金:£12※学割あり

詳しくはこちらを→クリック  

 

526日(金)28日(月)*バンクホリデー We Are FSTVL

 今年で5回目のWe Are FSTVALですが、今年は初の試みとして敷地内にキャンプのテントの持ちこんでの泊まり込み可能。30のステージが設けられ、Craig DavidDizzee Rascalなど300人のDJの音楽を楽しむことができます。泊まり込む方にはバーや屋台レストラン、キャンプ・ファイヤー以外にホット・タブ、ワドル・スパ、トール・ボール・プール、巨大枕投げ大会などご用意されています。

 場所:Damyns Hall Aerodome 最寄駅:Upminsterナショナルレール駅(ここからバス+徒歩) 料金:£59.50(土曜、日曜)、£115Weekend)、£162.50(泊まり込み)

 詳しくはこちらを→クリック 

 

527日(土)2018218日(日) Balenciaga: Shaping Fashion

マスコミ嫌いでインタビューを最初から最後まで受けたのは生涯でたったの1回、あまり表に出ることがなかったのに、クリスチャン・ディオールから「私たち(デザイナー)全員の師匠」といわれた1950年代、60年代のオートクチュールのキング・Christobal Balenciaga。今年は彼がサンセバスチャンに最初のファッションハウスを出して100年、パリにサロンを開いて80年を記念してのイベント。

 場所:V & A 最寄駅:South Kensington駅 料金:£12.00

 詳しくはこちらを→クリック 

 

527日(土)29日(月)Food Festival Syon Park

 今年も料理番組プレゼンタ―、コンテスト優勝者、有名レストランのシェフなど多くの料理界のエリートがやってきます。ミクソロジスト(カクテルを作るバーテンダー)やソムリエのドリンクを楽しんだり、外国からのストリート・フードも味わったり、マーケットでの買い物を楽しんだりできるイベント。

 場所:Syon Park 最寄駅:Syon Lane駅 料金:£12

 詳しくはこちらを→クリック 

 

527日(土) FA Cup Final

世界でも有名なFAカップのファイナルがWembley Stadiumで行われます。今年はChelseaTottenham Hotspurで勝った方がArsenal またはManchester Cityと対決となります。

場所:Wimbley Stadium 最寄駅:Wimbley Park駅 

詳しくはこちらを→クリック 

 

528日(月) Pizza Festival

ピザ好きにはたまらないイベント。ロンドン内の有名なピザ屋さんも招待されてBorough Marketで行われます。

場所:Borough Market 最寄駅:London Bridge駅 料金:£28.00 

詳しくはこちらを→クリック 

 

528 日(月) Gala at Brockwell Park

今年で2回目を迎えるGalaでは南ロンドンでベストと思われるレストラン、バーをBrockwell Parkに寄せ集めて行われる1日限りのフェスティバル。もちろん、音楽もジャズ、グルーブ、ソウル、トロピカルなど様々。

場所:Backwell Park 最寄駅:Brixton駅 料金:£20 

詳しくはこちらを→クリック

 

530日(水)730日(日) The Great Gatsby

日本語にも翻訳され世界的に人気のあるフィッツジェラルドの「グレート・ギャッツビ―」。華やかな1920年代のアメリカにタイムスリップできるお芝居。

の場所:The Arts Theatre 最寄駅:Leicester Square駅 料金:£30.40 時間:19:30

詳しくはこちらをクリック