7月のイベント(2017年) Events in July 2017

7月のロンドンでは夏を楽しむ、ミュージックフェスティバルをはじめ野外イベントが多く予定されています。

 

7月1日(土)Community Festival

元々は11会場に分かれて行われてHoxtonShoreditchエリアで行われていたフェスティバルがFinsbury ParkにてCommunity Festivalとして1日だけの夏のフェスティバルになりました。昨年、The Balconyでデビューを果たしたウェールズのバンド・Catfish and The Bottlemen、今年はこのフェスティバルがUK内で唯一参加を決めているフェスティバルで、他にはWombatsSlavesなど多くのミュージシャンがやってきます。

場所:Finsbury Park 最寄駅:Manor House駅 料金:£40.00 

詳しくはこちらを→クリック

 

71日(土)~7日(金) Greenwich Music Time

今年で4回目を迎えるOld Royal Naval Collegeの敷地内で行われる野外コンサート。今年はCliff Richardやリトルミックスを迎え10代も熟年世代も楽しめる内容。

場所:Old Royal Naval College 最寄駅:Greenwich Railway駅 料金:£39~

詳しくはこちらを→クリック

 

7月1日(土)Art Night

東ロンドン内の様々な場所でアート、パフォーマンス、音楽など50以上のイベントを夜通し無料で楽しむことができるArt Night。今年はWhitechapel GalleryGallery 46Leyden GalleryKate MacGarryなど多くのギャラリーがコラボし、ライブ音楽もあり翌朝4時半からの朝食もあり。

場所:East London 最寄駅:Aldgate駅 料金:無料 時間:18~

詳しくはこちらを→クリック

 

7月1日(土)~16日(日)Shubbak Festival

2年に1度行われるロンドンで最大のアラブ文化イベント。16日間でダンス、パフォーマンス、映画、ビジュアルアートなど60以上のイベントが行われます。アラビア語で「窓」を意味するShubbakはアラブ諸国の新しい才能を発見するチャンスを与えてくれます。

ロンドン内の様々な場所で行われるので詳しくはこちらを→クリック

 

 7月2日(日)Eid Festival 2017

イスラム教徒のラマダンの終わりを祝うEid。ロンドン市長とロンドン内のイスラム教徒グループが主催するEid Festivalはトラファルガー・スクエアにてフェスティバルが行われます。パフォーマンス以外にはマレーシア、トルコ、エジプト、レバノンのなどのイスラム国の料理を楽しむことができます。

場所:Trafalgar Square 最寄駅:Charing Cross 時間:午後12時~18

詳しくはこちらを→クリック 

 

 72日(日)~23日(日)Regent Summer Street

7月の間、毎週日曜日、オックスフォードサーカスからピカデリーサーカスまでRegent Streetを歩行者天国にし、週ごとにテーマを設けて、誰でも楽しむことができる無料イベント。多くのエンターテイメントやフード&ドリンクの屋台もやってきます。

場所:Regent Street 最寄駅:Oxford Circus駅またはPiccadilly Circus駅 

詳しくはこちらを→クリック 

 

7月2日(日) Great Newman Rum

15才以上なら初心者でも参加できるオリンピック・スタジアムとして利用されたQueen Elizabeth Olympic Parkのスタジアムの約10キロを走るイベント。ロンドン・オリンピックで活躍したUsain BoltJessica EnnisMo Farahなどがゴールした同じゴールをきってみませんか。

詳しくはこちらを→クリック

 

7月3日(月)~16日(日) Wimbledon Lawn Tennis Championship

テニスの世界4大選手権の一つ・ウィンブルドン・テニス選手権。今年は例年よりも1週間遅いスタートとなります。アンディ・マリーをはじめ多くの世界選手が集まります。チケットには数に限りがありますが、当日券も用意されておりかなり早朝あるいは前日から並ぶとチケットが手に入るかもしれません。ロンドン中の多くの大きな通りにはライブ中継を見ることができるようモニターも設置されます。

詳しくはこちらを→クリック

 

7月3日(月)~9日(日) British Summer Time Hyde Park

今年恒例となったBritish Summer Time Hyde Parkはどなたでも無料で楽しめる映画上映、スポーツ、ライブミュージックからグリーン・デイズ、フィル・コリンズ、ジャスティン・ビーバーなどの有料のライブコンサートまで幅広く提供。期間中はフード・ストールやバーも設置されるのでストリート・フードやドリンクも楽しみの一つです。

最寄駅:Hyde Park 最寄駅:Knights Bridge 

詳しくはこちらを→クリック

 

7月4日(火)~7月9日(日)RHS The Hampton Court Palace Flower Show

RHMハンプトンコート・パレス・フラワー・ショーではインドネシアや南アメリカから取りよせた数千もの蝶が自由に飛び交うバタフライ・ドーム、ショー・ガーデン、家族で楽しめるアクティビティ満載のファミリー・サタデー、種まき、クッキング教室などの他にスペシャリストからガーデニングのコツを伝授してもらうフラワー・マーキーなどを楽しむことができます。

最寄駅:Hampton Court 最寄駅:Hampton Court Railway駅 料金:£32.50

詳しくはこちらを→クリック

 

7月5日(水)~16日(日)Royal Opera: Turandot

2013年から14年にかけて公演されたプッチーニのTurandot(ツーランドット)でロイヤル・オペラハウス・デビューを果たしたLise Lindstromが今年の夏、ロイヤル・オペラハウスに戻ってきます。中国を舞台にし、エキゾチックでエロチックに演出し、鮮やかな色、ダンス、ドラマを楽しむことができる演目。

場所:Royal Opera House 最寄駅:Covent Garden 料金:£9.00

詳しくはこちらを→クリック 

 

76日(木)~16日(日) Somerset House Summer Series

ネオ・クラシック様式の美しいサマーセットハウスで行われるミュージックイベント。毎晩、異なるアーティストがやって来ます。都会の喧騒を忘れてテムズ川の風を感じつつ音楽をお楽しみください。※有料

場所:Somerset House 最寄駅:TempleまたはCharing Cross

詳しくはこちらを→クリック 

 

76日(木)~101日(日) Zip World London at Archbishop’s Park

Archbishop’s Parkの端から端までの225メートルをジップ・ワイヤーを使って約30秒、最速50マイル(約80.50km)で移動するZip World London。ウォタ―ル―に付近に位置するのでテムズ川、ビッグベン、国会議事堂などの眺めを(30秒ですが)堪能することができます。

場所:Archbishop’s Park 最寄駅:Lambeth North駅 料金:£22.50

詳しくはこちらを→クリック 

 

7月8日(金)~10日(日) Wireless Festival 2017

Finsbury Parkで行われる3日間のライブ音楽イベント。グラミー賞を3回受賞しているChance The RapperSkeptaThe Weekendなどがやってきます。

場所:Finsbury Park 最寄駅:Harringay Green Lanes Overground駅またはManor House駅 

料金:£55

詳しくはこちらを→クリック

 

7月7日(金)~9日(日)Foodies Festival Blackheath

セレブシェフなどを招いて行われるFoodDrinkのイベント。有名シェフが調理するところをライブで見学できるシェフズ・シアター、新しい料理に挑戦できるニュー・テイスティング・シアター、など他にもそれぞれの用途に合わせたシアターが設けられ、来場者を楽しませます。

場所:Blackheath 最寄駅:Blackheath Railway駅 料金:£12.00

詳しくはこちらを→クリック

 

7月8日(土) Pride in London

同性愛者、両性愛者、性転換者の文化を讃え、法的な権利を主張する場となるプライドは世界の多くの都市で行われていますが、ロンドンでは624日にイベントが幕を開け、78日にカラフルなパレードがベイカ―ストリートオックスフォードストリート、リージェントストリートを経由しトラファルガースクエアを練り歩きます。

料金:無料 時間:13時~1630

詳しくはこちらを→クリック 

 

7月9日(日) Bastille Day Festival

714日のフランスの記念日・Bastille(バスティーユ)Dayを祝って日曜日に誰でも参加できるフェスティバルをBorough(バラ)・マーケットやその周辺で開催。ウエイター競争、大道芸、本やクラフトの販売、英語とフランス語によるストーリー・テリング、ゲーム、フェイス・ペインティングなど楽しめる

場所:Borough Marketとその周辺 最寄駅:London Bridge

詳しくはこちらを→クリック

 

7月9日(日) The Vauxhall Art Car Boot Fair

イギリス国産車・Vauxhall車のビンテージ・カーから新車のブーツ(トランク)を使って行われるアート・フェア。※車のトランクで不用品を運んできて行うセールをカー・ブーツ・セール(Car Boot Sale)といいます。今年のテーマはOriginal。文字通りOriginal(本物、原本)なアート作品を手に入れるチャンス。

場所:The Workshop 最寄駅:Old Street駅 時間:12:0018:00 料金:£5

詳しくはこちらを→クリック 

 

7月11日(火)~16日(日)Kew the Music Mid Century Market

キュー・ガーデンのテンぺレイト・ハウスをバックに行われる野外ピクニック・コンサート・イベント。ラインナップとしてはHacienda、インディ・バンドJamesMike PickeringGraeme Parkなど。

 場所:Kew Garden 最寄駅:Kew Gardens地下鉄、またはKew Gardensオーバーグラウンド駅 料金:40

詳しくはこちらを→クリック 

 

7月14日(金)~101日(日) Whales: Beneath the Surface

恐竜のレプリカ・ディッピーに別れを告げ、Hintze Hallを飾るのは地球上最大の生物とされるシロナガスクジラ。それにちなんた新しい展示イベントWhales: Beneath the Surface(クジラ:水面下)では貴重とされる海の哺乳生物・クジラの生態とそのミステリーに焦点をあてたもの。今年の夏はシロナガスクジラのレプリカと共にHinze Hallがリニューアルされます。

 場所:Natural History Museum 最寄駅:South Kensington駅 料金:£7.50

詳しくはこちらを→クリック 

 

714日(金)、15日(土)Lovebox

(イギリスで人気の高い野外音楽イベント)グラストンベリーのロンドン版ともいえるLovebox。今年はRag’N’Bone ManChace & StatusAnne-MarieJess Glynneなど多くのアーティストがやってきます。

場所:Victoria Park 最寄駅:Mile End駅 料金:£49.50

詳しくはこちらを→クリッ 

 

 714日(金)~9月9日(土) The BBC Proms

毎年、Royal Albert Hallで行われるクラシック音楽のイベントで今年は714日に開幕して9月9日までの8週間で90前後のコンサートが行われます。

場所:Royal Albert Hall 最寄駅:South Kensington駅 

詳しくはこちらを→クリ 

 

714日(金)~1月2日(火)The City is Ours

世界人口の半分以上が都会と呼ばれるエリアに住み、特に先進国ではその割合は大きく、このThe City is Oursではどのように、そしてなぜ都市は変わっていくのか、都市にあるコミュニティは都市生活を向上させるために何をしているのか、を表現しています。

場所:Museum of London 最寄駅:Barbican駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

714日(金)~ 16日(日) Hyper Japan

風習、習慣、言語、旅行、アニメ、食など伝統からポップまで日本文化を紹介する毎年恒例のイベント。

場所:Tabacco Dock 最寄駅:Wapping Overground駅 料金:£15

詳しくはこちらを→クリック 

 

715日(土)~821日(月) Camden Beach

2012年に始まったCamden Beach、今年は本物の白い砂とバーベキューだけではなく、巨大スクリーンでの映画上映も提供されます。15日のオープニングではウィンブルドン・ファイナルの映像で始まり、クラシックから最新の映画まで用意あれ、城内には屋台レストラン、デッキチェア、ビーチ小屋、ビーチゲーム、カクテルなども楽しむことができます。

場所:Roundhouse 最寄駅:Chalk Farm駅 料金:£13.50 

詳しくはこちらを→ 

 

715日(土)、16日(日)Lambeth Country Show

サウス・ロンドン、Brockwell Parkに牛などの家畜がやってきてカントリー・サイド体験と音楽を楽しむことができるユニークなイベント。鷹ショー、シープ・ドッグ・ショー、フルーツ&ベジタブル・コンペティションなどもあれば、ソール、レゲイ、フォーク、アコースティックなどの音楽もあり。

場所:Brockwell Park 最寄駅:Brixton駅またはHerne Hill駅 料金:無料 時間:12:0020:00

詳しくはこちらを→クリック 

 

715日(土)~1112日 PlywoodMaterial of the Modern World

デザイナー、建築家、エンジニアが木製の定義を曲げ、帽子やお茶の箱からサーフ・ボード、飛行機まで幅広く利用されているポリウッド。1917年の鋳造カヌー、1960年代の英国レーシング・カー、初期のサーフ・ボード、スケート・ボードから最新の技術を駆使した製品まで展示されます。

場所:V & A博物館 最寄駅:South Kensington駅 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック 

 

716日(日)Citadel Festival

過去2回、大成功を収めたCitadel Festivalが今年もやってきます。音楽、食、シアター、アートとエンターテイメントのフェスティバル。

場所:Victoria Park 最寄駅:Mile End駅 料金:£39.50

詳しくはこちらを→クリック 

 

722日(土)、23日(日)Ealing Blue Festival

イ―リングのWalpole Parkで行われるブルース・フェスティバル。ブリティッシュRBはこのイ―リングで始まったといわれており、Walpole Park夏のけだるい一日を過ごすには絶好の場所。

場所:Walpole Park 最寄駅:Ealing Broadway駅 料金:£20

詳しくはこちらを→クリック 

 

722日(土)~101日(日)Royal Gift

昨年だけでも300以上の公務をこなされたエリザベス女王。それぞれのイベントで記念品をいただいたり、プレゼントを交換したりされ、統治65年ともなるとその数は2万点近くに。その中から100数カ国からの250点以上の品々をバッキンガム宮殿に展示。

場所:Buckingham Palace 最寄駅:Victoria駅 料金:£23

詳しくはこちらを→クリック 

 

 728日(金)~29日(日)Prudential Ride London

毎年恒例の自転車チャリティ・イベントで、ただ楽しみたいだけの人から自転車愛好家やプロまで今年は10万人以上の参加が見込まれています。イベントはレベルによってBrompton World ChampionshipPrudential Ride London ClassicPrudential Ride London- Surrey1003つにわかれバッキンガムの正面にあるThe Mallでゴールします。

詳しくはこちらを→クリック 

 

729(土) Corona SunSets Festival

ビーチの雰囲気をグリニッジに持って来て行われるCorona SunSets Festivalは今年で4回目を迎えます。Jose PadillaMambo Brothersなど世界クラスのアーティストを迎え夕暮れの景色と音楽を同時に楽しめるフェスティバル。

場所:Meridian Quays 最寄駅:North Greenwich駅 料金:£35 

詳しくはこちらを→クリック