9月のイベント(2017年) Events in September 2017

イギリス内の学校は新学期を迎え、学生を中心に「初心に戻る月」。カレンダー上は秋に突入ですがインディアンサマーといって急に暑い日が続き、それが終わると急に気温が落ちるといったことも起こる月です。秋といってもまだまだサマータイム中なので日が長くいろんなことが楽しめる月でもあります。

 

91日(金)~30日(土)Totally Thames

ロンドンに横たわるテムズ川、ウェストミンスター橋からタワーブリッジ間を中心に全長42キロの間で、1ヶ月をかけて100以上のテムズ川にまつわるイベントが盛りだくさん。ほとんどのイベントが無料なので気楽に参加してみましょう。

詳しくはこちらを→クリック

 

9月1日(金)~3日(日)Meatopia

肉好きにはたまらないロンドンで最も肉々しいイベント・Meatopia。イギリス国内からのシェフやレストラン、肉屋、その他の食品関係者を招いていのBBQフェスティバル。

場所:Tabacco Dock 最寄駅:Wapping Overground駅 料金:£23.85(金曜日のイブニングのみ)~

詳しくはこちらを→クリック

 

9月1日(金)~3日(日)One Love Festival

レゲイといえばボブ・マーリー、彼のキングストンデのコンサートから30年を記念して、コンサートと同じタイトル(One Love Festival)で2008年に始まったイベント。レゲイ好きにはお薦め。

場所:Hainault Forest Country Park 最寄駅:Grange Hill*徒歩30分弱 料金:£40

詳しくはこちらを→クリック 

 

9月3日(日)Angel Canal Festival

イズリントンのリージェント・カナルにあるCity Road Lockを中心にして行われる毎年恒例の1日限りの子供からお年寄りまで楽しめるフェスティバル。ボートリレー、ストリート劇場、ライブ音楽、立ち並んだ食べ物や飲み物、クラフト、ジュエリー、本などの屋台を楽しむことができます。

最寄駅:Angle駅 時間:11時~17時 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック

 

97日(木)~14(木)Can Graphic Design Save Your Life?

グラフィックデザインと健康の関係を探る初のメジャー展示イベント。

場所:Wellcome Collection 最寄駅:Euston Square駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

9月8日(金)~10月1日(日)Boudica

亡き夫・Iceni族の王の残した財産と王座を取り返すべく反乱をおこし戦い、その名が「戦いの女王」の意味を持った時期さえあるBoudicaはイギリスで最もよく知られる女性の一人。紀元前61年を舞台にEleanor Rhodeが監督し、Shakespear’s Grobeで公演されます。

場所:Shakespear’s Grobe最寄駅:Southwark駅 料金:£5(立ち見)~

詳しくはこちらを→クリック 

 

99日(土)The Great River Race

水上のロンドンマラソンともいえるこのイベントはロンドン東側のIsle of Dogsからロンドン西側のHam Houseまでの21.6メートルを今年は2000人以上が参加し、330以上のボートがゴールを目指して競い合います。テムズ川沿いのRichmondはで正午よりライブ音楽、ドンキー・ライド、フード&ドリンク・スタンドなどを楽しむことができ、Ham Houseではゴールの瞬間を見ることができます。

場所:テムズ川沿い 最寄駅:Twickenham Railway駅(Ham Houseへの最寄駅) 料金:観戦は無料

詳しくはこちらを→クリック

 

99日(土)、10日(日) On Blackheath

ミュージック&フードフェスティバル・On the Blackheathがロンドンマラソンのスタート地点として名高いBlackheath Commonで今年も開催。有名DJが名を連ね、シェフ・クラブやその場限りのレストラン、ストリートフードが選べるフード・ヴィレッジもあり、音楽、ダンス、食と子どもからお年寄りまで楽しむことができるイベント。

場所:Blackheath Common 最寄駅:Blackheath railway station 料金:£49.50

詳しくはこちらを→クリック

 

99日(土) The Last Night of the Proms

8週間続いた音楽イベントPromsの最終日。最終日は前日までのPromsとは趣向が異なっていることがほとんどで、定番の人気クラシック音楽など、少し軽めでくつろげる内容になっています。非常に人気が高くチケット入手は難しいですが、この模様はTVでも中継される予定です。

場所:Royal Albert Hall 最寄駅:South Kensington駅またはGloucester Road駅 料金:£15.50

詳しくはこちらを→クリック

 

99日(土)BBC Proms in the Park

8週間続いたBBC Promsの最後を飾る野外版・BBC Proms in the ParkHyde Parkで行われます。同じ日に行われるThe Last Night of the Promsよりもチケットが取りやすく、野外なので家族や友達とピクニックをしながら音楽も気楽に楽しめるように企画されたイベント。

場所:Hyde Park 最寄駅:Knights Bridge 料金:£44

詳しくはこちらを→クリック

 

910日(日)BBC Radio 2 Live in Hyde Park

ハイド・パークで行われる野外コンサートの最後を飾るBBC Radio 2 Live in Hyde Park。初アルバム発売から25周年を迎えるTake ThatBondieJames BluntEmili Sandieなどがステージを飾ります、

場所:Hyde Park 最寄駅:Knights Bridge駅 料金:売り切れ!

詳しくはこちらを→クリッ  

 

912日(火)~1月21日(日)Rachel Whiteread

女性で初めてTurner賞(50才以下のイギリス人またはイギリス在住の芸術家に送られる賞)を受賞したRachel Whitereadの展示イベント。ロンドン東部で再開発のため空き家となった住宅を取り壊す前にコンクリートで型を取った作品「House」を制作した1993年にTurner賞を受賞。イギリスの最も優れたコンテンポラリーアーティストの一人として活躍中。

場所:Take Britain  最寄駅:Pimrico駅  料金:£15

詳しくはこちらを→クリック 

 

914日(木)~19日(火)London Fashion Week

ニューヨーク、パリ、ミラノに並ぶ、世界的なファッションショー。年に2回、2月と9月にSomerset Houseで行われます。ファッション・バイヤー、記者、フォトグラファーなど約5,000人が訪れます。ショーは招待者しか入ることができませんが、期間中は世界的に有名なモデルやデザイナーがロンドンに滞在するので、もしかするとどこかで見かける機会があるかも。

場所:Somerset House 最寄駅:Piccadilly Circus駅   

詳しくはこちらを→クリック 

  

916日(土)The Bermondsey Street Festival

周辺の交通を全て止めての大掛かりなロンドン・ブリッジ付近で行われる年に1度のフェスティバル。地元のレストランが出す屋台や地元サザ―ク醸造所がこのフェスティバル用に作りだしたエールを楽しむことができます。アーティスト、ミュージシャン、俳優、ファッショニスタもやってきます。

場所:Bermondsey Street 最寄駅:London Bridge駅 時間:午前11時~18時 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック

 

916日(土)~24日(日)London Design Festival 

ファッション、建築、印刷、写真、テキスタイルなど幅広いエリアをカバーするロンドン最大のデザイン・イベント、今年で15周年を迎えます。VASomerset HouseDesign Museumなどを迎え、ロンドンをBrompton, Chelsea, Islingtonなど8つのエリアに分けて開催。

期間中はロンドン内の多くの場所でデザインのイベントが行われますので、詳しい内容や場所はこちらを→クリック

 

916日(土)The Great Gorilla Run

世界のゴリラを救うため、バレリーナ・ゴリラ、チアリーダー・ゴリラなどユーモアたっぷりなゴリラの仮装をしてシティの中にあるMinster Courtを午前10時半に出発しロンドンの名所を通り抜ける8キロの道のりを走る(または歩く)チャリティイベント。

場所:Minster Court(出発地点) 開始時間:1030分 参加費:£30(ゴリラのコスチューム込)

詳しくはこちらを→クリック 

 

916日(土)、17日(日)The Open House London

普段、入ることのできない建物に入ることができる年に1度の週末イベント。ロンドンのランドマークといえるThe Gherkinをはじめ、バターシー発電所、英国銀行など850もの建物を一般に公開。

詳しくはこちらを→クリック

 

916日(土)~24日(日)Villa Walala

Broadgateの中心部に予想もしなかったような建築ランドマークとして出現するVilla WalalaCamille Walalaがデジタル・プリントで模様をつけたカラフルな建築用ブロックで作ったお城です。15周年を迎えるロンドン・デザイン・フェスティバルの一環。

場所:Broadget 最寄駅:Liverpool Street駅 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック 

 

920日(水)~201858日(月)Drawn in ColoursDegas at the Burrel Collection

最もクリエイティブなフランス人芸術家のひとりドガの没後100年を記念して行われる展示イベント。 Sir William Burrellの個人的なコレクションからパステル画13点、水彩画3点、油絵4点を中心にナショナルギャラリーやその他の施設からの作品を集めます。この無料イベントでは、彼の好んだ題材であるバレエ、競馬、トイレで繰り広げられる女性だけ(のはず)世界などを見ることができます。

場所:National Garally 最寄駅:Charing Cross駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

920日(水)~23日(土)English National Ballet: Akram Khan’s Giselle

New York Times紙やGuradian紙から絶賛されたAkram Khanの「ジゼル」。オリジナルにある愛と裏切り、贖罪はそのままにジゼルを衣服工場で働く移民コミュニティの一人として描きだし、美しいコスチューム、数々の受賞や経験を持つTim Yip氏によるコンテンポラリーな舞台セッティングで今までとは異なる「ジゼル」を見せます。

場所:Sadler’s Wells 最寄駅:Angel駅 料金:£12

詳しくはこちらを→クリック 

 

922日(金)~2018121日(日)  Gerald Scarfe : Stage and Screen

才能あふれる政治風刺画家Gerald Scarfeのあまり知られていない作品を見る機会となる展示イベント。会場となるThe House of Illustrationではピンク・フロイドのThe Wall(コンセプト・アルバム・ロック・オペラと同名の映画)、ディズニーの「ヘラクレス」、イングリッシュ・ナショナル・バレエの「くるみ割り人形」のコスチュームなども取り入れて風刺した作品を見ることができます。

場所:The House of Illustration 最寄駅:King’s Cross駅 料金:£8.25

詳しくはこちらを→クリック 

 

 

 923日(土)Wanderlust

世界最大級のヨガ・ライフスタイル・イベントWanderlust108は世界で唯一のマインドフルネス・トライアスロンで5キロを走り(または歩き)、野外ヨガ90分、指導つきのメディテイションが行われます。自由参加の空中ヨガ、アクロ・ヨガ、歩行いメディテイション、DJによるライブ音楽の他、洋服、アクセサリー、ローカル・フードなど多く取りそろえたマーケットも。

場所:Victoria Park 最寄駅:Mile End駅 料金:£21.80

詳しくはこちらを→クリック 

 

926日(火)~1021日(月)Jane Eyre

エミリー・ブロンテのジェーン・エアが出版されて今年で170年。人気の高いクラシック作品をSally Cooksonが大胆にイメージし直し、Nadia Cliffordが必死に戦うヒロインを演じ、ロチェスターを演じるTim Delapはこの作品でロイヤル・ナショナル・シアターデビューを飾ります。

場所:Royal National Theatre 最寄駅:Waterloo駅 料金:£15

詳しくはこちらを→クリック