2016年9月のイベント

イギリス内の学校は新学期を迎え、学生を中心に「初心に戻る月」。カレンダー上は秋に突入ですがインディアンサマーといって急に暑い日が続き、それが終わると急に気温が落ちるといったことも起こる月。秋といってもまだまだサマータイム中なので日が長くいろんなことが楽しめる月です。

 

91日(木)~1028日(日)Bjork Digital

アイルランド出身のポップ歌手でアーティストのビョ―ク。世界的に活躍するビジュアル・アーティストとコラボして最新の技術を駆使して、彼女の音楽を別の世界へといざなう特別展示イベント。今月はロンドンに滞在予定のビョ―クは水曜日にはロイヤル・アルバート・ホールでコンサートも行います。

場所:Somerset House 最寄駅:Temple駅 料金:£15

詳しくはこちらを→クリック

 

91日(木)~30日(金)Totally Thames

ロンドンに横たわるテムズ川、ウェストミンスター橋からタワーブリッジ間を中心に全長42キロの間で、1ヶ月をかけて100以上のテムズ川にまつわるイベントが盛りだくさん。ほとんどのイベントが無料なので気楽に参加してみましょう。

詳しくはこちらを→クリック

 

92日(金)~17日(土)The Regent’s Park Open Air TheatrePride and Prejudice

毎年恒例のリージェント・パーク・Open Air Theatre(野外劇場)5月に幕を開け、「ヘンリー5世」、「ジーザス・クライスト・スーパースター」に続き92日からはジェーン・オースティンの「プライドと偏見」が公演されます。

場所:Regents Park最寄駅:Regents Park駅 料金:£25

詳しくはこちらを→クリック 

 

92日(金)~4日(日)Meatopia

肉好きにはたまらないロンドンで最も肉々しいイベント・Meatopia。イギリス国内からのシェフやレストラン、肉屋、その他の食品関係者を招いていのBBQフェスティバルです。

場所:Tabacco Dock 最寄駅:Wapping Overground駅 料金:£23.85(金曜日のイブニングのみ)~

詳しくはこちらを→クリック

 

92日(金)~4日(日)One Love Festival

レゲイといえばボブ・マーリー、彼のキングストンデのコンサートから30年を記念して、コンサートと同じタイトル(One Love Festival)で2008年に始まったイベント。レゲイ好きにはお薦め。

場所:Hainault Forest Country Park 最寄駅:Grange Hill*徒歩30分弱 料金:£40

詳しくはこちらを→クリック 

 

9月3日(土)The Great River Race

水上のロンドンマラソンともいえるこのイベントはロンドン東側のIsle of Dogsからロンドン西側のHam Houseまでの21.6メートルを今年は2000人以上が参加し、330以上のボートがゴールを目指して競い合います。テムズ川沿いのRichmondはで正午よりライブ音楽、ドンキー・ライド、フード&ドリンク・スタンドなどを楽しむことができ、Ham Houseではゴールの瞬間を見ることができます。

場所:テムズ川沿い 最寄駅:Twickenham Railway駅(Ham Houseへの最寄駅) 料金:観戦は無料

詳しくはこちらを→クリック

 

9月3日(土)National Paralympci Day

リオ・パラリンピックまであと4日、4年前にロンドン・パラリンピックが行われたクイーン・エリザベス・パーク内で無料のパラリンピック競技を試すことができるイベント。

場所:Queen Elizabeth Olympic ParkSouth Park Lawn 最寄駅:Hackney Wick駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

9月4日(日)Angel Canal Festival

イズリントンのリージェント・カナルにあるCity Road Lockを中心にして行われる毎年恒例の1日限りの子供からお年寄りまで楽しめるフェスティバル。ボートリレー、ストリート劇場、ライブ音楽、立ち並んだ食べ物や飲み物、クラフト、ジュエリー、本などの屋台を楽しむことができます。

最寄駅:Angle駅 時間:11時~17時 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック

 

9月7日(水)~27日(火) London Design Biennale

ロンドン・デザイン・フェスティバルを手掛けているチームがお届けするロンドン・デザイン・ビエンナーレの第1回目。※ビエンナーレは2年に1回行われる美術展示会。3週間に渡ってSomerset House2016年のテーマ「Utopia by Design」に沿って35カ国以上から集められた作品が展示されます。

場所:Somerset House 最寄駅:Temple駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

98日(木)~11日(日)London Flower Show

ガーデニング、林業、農産物をテーマとしたロンドン・フラワー・ショーでは来場者にいろんな角度からガーデン・デザインを楽しんでもらえるようフラワー・アレンジメント、新鮮な農作物のマーケット、アート、エンターテイメント、音楽が提供され、20以上の庭園がショーのために準備されています。

場所:Osterley House and Park 最寄駅:Osterley駅 時間:11時~19時 料金:£10 

詳しくはこちらを→クリック 

 

99(金)~11日(日) The Saw and Sand Festival

チジック・ハウスの庭園に巨大な彫刻、ストリート・フード、ライブ・エンターテイメント、バンド、DJ,移動遊園地、ゲーム、ビーチバレー、砂のお城作りなど誰もが何かしらは楽しむことができるものを集めたイベント。タイトル通り、メインの成るのは砂の彫刻作品、チェーンソーによる木彫り作品で、中には「Wonders of the World(世界の不思議)」や「London Life」と呼ばれる3メートルの砂の彫刻や、2メートルの幹を彫って作った「Mythical Creatures(幻の生き物)」なども見ることができます。

場所:Chiswich House 最寄駅:Turnham Green駅 料金:£15

詳しくはこちらを→クリック

 

910日(土) The Last Night of the Proms

8週間続いた音楽イベントPromsの最終日。最終日は前日までのPromsとは趣向が異なっていることがほとんどで、定番の人気クラシック音楽など、少し軽めでくつろげる内容になっています。非常に人気が高くチケット入手は難しいですが、この模様はTVでも中継される予定です。

場所:Royal Albert Hall 最寄駅:South Kensington駅またはGloucester Road

詳しくはこちらを→クリック

 

910日、11On Blackheath

ミュージック&フードフェスティバル・On the Blackheathがロンドンマラソンのスタート地点として名高いBlackheath Commonで今年も開催。有名DJが名を連ね、シェフ・クラブやその場限りのレストラン、ストリートフードが選べるフード・ヴィレッジもあり、音楽、ダンス、食と子どもからお年寄りまで楽しむことができるイベント。

場所:Blackheath Common 最寄駅:Blackheath railway station 料金:£52.50

詳しくはこちらを→クリック

 

910日(土)BBC Proms in the Park

8週間続いたBBC Promsの最後を飾る野外版・BBC Proms in the ParkHyde Parkで行われます。同じ日に行われるThe Last Night of the Promsよりもチケットが取りやすく、野外なので家族や友達とピクニックをしながら音楽も気楽に楽しめるように企画されたイベント。

場所:Hyde Park 最寄駅:Knights Bridge 料金:£39

詳しくはこちらを→クリック

 

910日(土)~2017226日(日) You Say You Want a Revolution: RecordsRebels 1966 - 70

ビートルズが1968年にリリースした歌をイベントのタイトルとして、音楽、ファッション、フィルム、デザイン、政治活動などを通して60年代後期の楽天性や理想主義を見つめる特別展示イベント。

場所:VictoriaAlbert Museum 最寄駅:South Kensington駅、料金:£16

詳しくはこちらを→クリック 

 

 910日(土)Brazil Day at Trafalgar Square

リオ・オリンピックを記念して行われるブラジリアン音楽とスポーツを楽しむ無料イベント。DJやボサノバからサンバまで色んなブラジル音楽ライブがあり、ロンドン中心地でストリート・カーニバルイの雰囲気を満喫でしたり、リオ・オリンピックのハイライトシーンも見たりすることができます。

場所:Trafalgar Square 最寄駅:Charing Cross駅 時間:正午~19時 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック

 

911日(日)BBC Radio 2 Live in Hyde Park

ハイド・パークで行われる野外コンサートの最後を飾るBBC Radio 2 Live in Hyde Park。エルトン・ジョンが懐かしのものから最新アルバムの作品まで披露するほか、MadnessStatus Quo、グラミー賞を受賞したジャズシンガーのGregory Porterなどもステージを飾ります、

場所:Hyde Park 最寄駅:Knights Bridge駅 料金:売り切れ!

詳しくはこちらを→クリック  

 

913日(火)~20173月4日(土)The Beow Stairs

Sir John Soane’s Museum7年がかかりの修復作業終了を祝う第1回目の展示イベントとなるThe Below Stairsでは一般公開初となる修復されたRegency Kitchen、オリンピック聖火をデザインしたことでも知られるEdward BaberJay Osgerbyなど有名デザイナーのコンテンポラリー作品を見ることができます。

場所:Sir John Soane’s Museum最寄駅:Holborn駅 時間:10時~17時(火~土曜)料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック 

 

917日(土)The Great Gorilla Run

世界のゴリラを救うため、バレリーナ・ゴリラ、チアリーダー・ゴリラなどユーモアたっぷりなゴリラの仮装をしてシティの中にあるMinster Courtを午前10時半に出発しロンドンの名所を通り抜ける8キロの道のりを走る(または歩く)チャリティイベント。

場所:Minster Court(出発地点) 開始時間:1030分 参加費:£60(ゴリラのコスチューム込)

詳しくはこちらを→クリッ 

 

917日(土)、18日(日)The Open House London

普段、入ることのできない建物に入ることができる年に1度の週末イベント。ロンドンのランドマークといえるThe Gherkinをはじめ、バターシー発電所、英国銀行など850もの建物を一般に公開。

詳しくはこちらを→クリ

 

917日(土)The Bermondsey Street Festival

周辺の交通を全て止めての大掛かりなロンドン・ブリッジ付近で行われる年に1度のフェスティバル。地元のレストランが出す屋台や地元サザ―ク醸造所がこのフェスティバル用に作りだしたエールを楽しむことができます。アーティスト、ミュージシャン、俳優、ファッショニスタもやってきます。

場所:Bermondsey Street 最寄駅:London Bridge駅 時間:午前11時~18時 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリッ

 

917日(土)~25日(日)London Design Festival 

ファッション、建築、印刷、写真、テキスタイルなど幅広いエリアをカバーするロンドン最大のデザイン・イベント。今年は資金集めにトラファルガー・スクエアの近くにあるポール・スミスの横にクレージー・ゴルフ・コースも設置。期間中はロンドン内の多くの場所でデザインのイベントが行われますので、詳しい内容や場所はこちらを→ック

 

917日(土)~2017625日(日)Astronomy Photographer of the Year

グリニッジにあるRoyal Observatoryにて「Astronomy Photographer of the Year」と題して、空、太陽系内、外のイメージをとらえた写真の展示が行われます。オーロラ、人と宇宙、月、惑星、など9つの部門に分かれた、作品を無料で鑑賞することができます。

※終了日は変更になることもあります。

場所:The Royal Observatory Greenwich 最寄駅:Maze Hill Railway駅 料金:無料 

詳しくはこちらを→クリック  

 

917日(木)~1012日(水)The Smile by Alison Brooks Architects

The London Design FestivalのランドマークのひとつとなるThe SmileSmile(微笑み)とえいば口両端が上に上がって口がカーブを描きますが、このThe Smileはなんと木をトンネル状にカーブして(彫って)作った34メートルの作品で、夜のランタン(提灯)のようにライトアップされます。この中を歩いて光や手触りを楽しむことができます。

場所:The Chelsea College of ArtsRootstein Hopkins Parade 最寄駅:Pimlico駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック

 

918日(日)~30日(金)The Apple Music Festival

今年のThe Apple Music Festivalは期間も10夜限り。※24日、29日の講演なし。今年のラインナップはエルトン・ジョン、ブリットニ―・スピアーズ、ロビー・ウィリアムズ、マイケル・ブブレなど。チケットはApple MusicApple Musicのスポンサーの広告をチェックして応募しましょう。

場所:Roundhouse 最寄駅:Chalk Farm駅 料金:無料

詳しくはこちらを→クリック 

 

 921日(水)~24() 100Design

The London Design Festivalのイベントの一つ、100Designは建築家、プロダクト・デザイナー、インテリアーのスペシャリストなど400人以上が出展。今年のテーマは「Experience(経験、体験」。

場所:Kensington Olympia 最寄駅:Kensington Olympia駅 料金:£15

詳しくはこちらを→クリック 

 

 922日(木)~24() London Design Festival

The London Design Festivalのイベントの一部で、200名以上の国内外からの出展者が家具、照明、陶器、繊維、アクセサリーなどを含むコンテンポラリー・インテリアを紹介。

場所:Truman Brewry 最寄駅:Aldgate East駅 料金:£10(前売り)

詳しくはこちらを→クリック 

 

922日(木)~25日(日)London Fashion Week

ニューヨーク、パリ、ミラノに並ぶ、世界的なファッションショー。年に2回、2月と9月にSomerset Houseで行われます。ファッション・バイヤー、記者、フォトグラファーなど約5,000人が訪れます。ショーは招待者しか入ることができませんが、期間中は世界的に有名なモデルやデザイナーがロンドンに滞在するので、もしかするとどこかで見かける機会があるかも。

場所:Somerset House 最寄駅:Piccadilly Circus駅   

詳しくはこちらを→クリック 

  

924日(土)~201712日(月)Abstract Expressionism

抽象表現主義は世の中で知られているよりも奥が深く、絵画だけのことではないことの証明へのチャレンジともいえる展示イベント。多くの著名なアーティストが会員となっているニューヨーク・スクールの絵画、キャンバス画、彫刻、写真などの作品を見ることができます。

場所:Royal Academy of Art 最寄駅:Green Park駅 料金:£16.50(募金込、または募金なしで£15

詳しくはこちらを→クリック  

 

927 日(火)~201712() Turner Prize 

1984年に始まったコンテンポラリー・アートの懸賞金つきコンテスト・Turner Prize。条件は50歳以下で英国人、賞金は£40,000。ノミネートされた作品が展示されます。昨年は一時的にグラスゴーで行われましたが、今年はまたロンドンに戻ってきます。

場所:Tate  最寄駅:Pimlico駅 料金:£12※メンバーは無料

詳しくはこちらを→クリック